タイル天板の食器棚  

東京のY様からご注文頂いた『 食器棚 』 取り付けが無事に終わった と画像を送って下さいました。
クルミ材のナチュラルな木肌に鉄とタイルが彩りを添えています。
2016042111150000.jpg
2016042111120000.jpg2016042111140000.jpg

Y様から電話があったのは昨年末。 「 オーダーで食器棚を作ってもらうのにどの位かかるか? 」との問い合わせ。 4月に完成するマンションで使う食器棚の製作を依頼したいとのことでした。 製作期間は約2ヶ月とお伝えしたところ、2月に打合せのために来店して下さることになり それまでにサイズやデザイン・レイアウトなどを具体的にお考え頂くようご案内しました。

1月にスケッチが送られて来て そのスケッチを基に図面を引き、来店時に 材やデザイン・取り付け方などを打ち合わせ。
天板は木枠にモザイクタイルのご希望で、当初選ばれたのはガラスタイル。 ガラスは天板に不向きのため、サンプルをお送りして別のタイルを選んでいただき、鉄柱はご夫妻が懇意にしている所から送ってもらい、キャビネットの製作に約2ヶ月。 タイトな日程でしたが、何とか期日に間に合い ホッとしました。

IMG_6227.JPG

P1060508.JPGIMG_6260.JPGIMG_6259.JPG
IMG_6254.JPGIMG_6241.JPGIMG_6258.JPG 

発送前に工房で仮組みをして完成具合をチェック。 いい感じ!
IMG_6240.JPG

このタイプの食器棚はマンションの壁に固定する必要があります。 当初 こちらから取り付けに伺うのも・・・と考えていたのですが、ご主人様が「 自分で取り付けます!」とおっしゃったので 製作をお受けすることに。
「 ご自身で取り付けができる構造 」ということで、上部の加重をキャビネットで受けるように設計。 作業が終わるまで心配でしたが、うまく取り付けが出来たと連絡が来て安心しました。

ご注文下さったY様 ありがとうございました!

遠方でもしっかりと打合せを行い、図面や実サンプルで詳細を決めていくことで ご希望の商品が実現します。
暮らしや置き場所に「ジャストサイズ」の家具をお探しの方 ご相談下さい。



  
posted by ノースファクトリー | 店長コラム