『 オールドファームハウステーブル 』お届けしました!

IMG_7234.JPGIMG_7233.JPG
北区に新築されたH様に先日お届けしたシャビーなダイニングセットです。 H様は展示テーブルを一目で気に入られ、ペイントテーブルをイメージして床や建具を決めたそうです。 完成してお届けした所「 とてもかわいらしい空間になりました! 」と喜んで下さいました。 
お届けする前に当社「福井スタジオ」で写真を取りましたのでご紹介します。

ダイニングテーブルは展示品と同じオリジナルの『 オールドファームハウステーブル 』 このテーブルは「 フランスの片田舎で昔から使われていたテーブル 」をイメージしてパイン材で製作。 古く見えますが、天板も脚もシャビーに仕上げた新品です。
椅子はペイント2脚とオリジナル2脚 4脚ともアンティークを選ばれました。

H様がテーブルに選ばれた色は、01オールドホワイトと38フレンチリネン クラックは入れずにサンディングでシャビー感を演出しました。
IMG_7232.JPG

天板はエイジング加工を施し、年月がたって傷がついたり 塗装が剥げたり 痩せた様子を表しています。 画像では判り難いかもしれませんが、触ると木目を感じます。
IMG_7230.JPGIMG_7231.JPG

天板・幕板・脚は角を中心にサンディングで古さを表現。
IMG_7219.JPGIMG_7223.JPGIMG_7221.JPGIMG_7225.JPG
IMG_7226.JPGIMG_7227.JPGIMG_7228.JPG

椅子はすべてをペイントにすることもできましたが、H様はペイントを2脚にしてアンティークのオリジナル色を加えられました。 この方がそれぞれの魅力が引き立てあいますね。
IMG_7235.JPGIMG_7245.JPG


H様のようなシャビーシックなテーブルや椅子 いかがでしょう。
店頭では常時ペイントした家具を販売しており、アンティークをベースにしたものもあります。 ご希望のサイズでの製作や、ペイントされていない家具をお好みの色とシャビー加減で塗装する事もできます。 ご相談下さい。  







posted by ノースファクトリー | 店長コラム

『 シャビーシックキッチン 』にリフォーム! - 後編

中央区H様のキッチンリフォーム 三日目いよいよ完成です。

IMG_7047.JPG

◆シャビー塗装の扉になって印象が大きく変わったキッチン
IMG_6967.JPGIMG_6966.JPG

◆全面作り変えた背面収納 天板も白く塗装して明るくなりました!
IMG_7027.JPG
巾と奥行の違う吊戸も扉を閉めればこの通り
IMG_7034.JPGIMG_7033.JPG
ゴミ箱は天板の下に納めました
IMG_7028.JPGIMG_7029.JPG
炊飯器はコンセント付のキャビネットに収納
IMG_7046.JPGIMG_7031.JPG
ダイニングから見た背面収納 窓辺の印象が明るくなりました!
IMG_7048.JPG

◆ちょっとプラス
今回キッチンのリフォームに合わせてダイニング側の下がり壁に棚を取り付けました。
IMG_7044.JPG
下がり壁を撤去して対面キッチンにする案も出たのですが、収納を考えて吊戸は残すことになりました。 必然的にダイニング側の下がり壁は残ります。 この壁にはいろいろ飾ったこともあったそうですが、今は何も。 壁が少し寂しい印象がありましたので、棚の設置をご提案。 下地の位置とブラケットの取付位置がずれても大丈夫な構造にして、クルミ材の棚を取付。 アイアンブラケットが効いてます。 早速奥様がセンス良くディスプレイ! 季節に合わせて飾る物を変えたり、ちょっと贅沢なスペースです。


H様のリフォームは事前に同じサイズの扉や前板を作り、スペースにあわせたキャビネットを製作したので、現場作業は3日間で済みました。 キッチンを使えない期間が短い方がストレスが少なく済みます。

機器類や収納を交換すると作業が快適に、扉を交換するとイメージが変わりおしゃれなキッチンになります! H様のようにキッチンや収納を使い勝手良くリフォームされたい方 ご希望に沿ってご提案しますので、ご相談下さい!!




 

posted by ノースファクトリー | 店長コラム