◆チョークペイントを使った「 北欧風 」リフォーム

西区にお住まいのS様は、アパートのオーナー様でもあります。
ご夫妻ともDIYが大好きで、休日を利用してアパートの空き室をリフォームされていらっしゃいます。

7/8に「 男前インダストリアル 」をご紹介しましたが、今回のテーマは「 北欧の湖 」 完成画像を送って下さいましたので ご紹介します。

550-001.JPG
507-001.JPG593-001.JPG
515-001.JPG560-001.JPG592.JPG
471-001.JPG467-001.JPG488-001.JPG


リフォーム前の室内とクローゼット扉
301-001.JPG287-001.JPG
工務店さんや塗装屋さんなどの業者さんではなく、 DIYで行った作業とはとても思えません。 賃貸でこんなにオシャレなお部屋 憧れますね。

S様は、ボイラーや洗濯機置き場の扉を製作し、既存扉にモールディングを取り付けて塗装。 壁や階段・クローゼットの扉を塗装し、床を張替え。 アイアンやステンシルでアクセントを付けて、全体を北欧調に整えられました。 いつもながらセンスのよさに感心します!

S様はチョークペイントに魅力を感じて、毎回使って下さっています。 他社の塗料も併用されてらっしゃいますが、リーフォームに当たってのこだわり部分を送って頂いたメールの要約でご紹介します。


『 使えば使うほど、不思議とこの塗料が好きになっていきます。

きめの細かな漆喰のような質感は、指先でなでると 何とも言えないあたたかな感触です。

移動式のカウンターテーブルは、1オールドホワイトを塗り、あえて木目を残して、表情豊かに作りこんでみました。 出窓に移動すれば、同じ高さにしつらえていますので 大きな作業台やテーブルとしての使用ができるようにしました。

クローゼットドアと玄関に続くドアは、34ピュアホワイトで、洗濯機置き場のドアは自作し、枠の白い部分も同じく34ピュアホワイト。 中央部分はシナベニヤを板状に切って、塗装したのち、34ピュアホワイトを重ね塗りしてシャビーな雰囲気を付け加えています。

取っ手兼タイル掛けは、ノースファクトリーさんで買い求めたアイアンバーが、ぴったりおさまりました。 サイズといい、雰囲気といい、まるでしつらえたかのようです。 ニトリのスノコで作った棚も 1オールドホワイトで塗ってステンシルしてみました。

いずれも最後にクリアワックスを塗布しています。

やっと終わってホッとするとともに、なんだか気が抜けてしまいました。』


お疲れ様でした! 
次はどんなテーマでリフォームされるのか、楽しみです。

チョークペイントを使ってのリフォーム 応援します!! やってみたいとお考えの方や業者様 ご相談下さい!




posted by ノースファクトリー | 店長コラム