『 男前インダストリアル 』なリフォーム

西区にお住まいのS様、アパートのオーナー様でもあります。
ご夫妻ともDIYが大好きで、アパートに空室が出たタイミングの休日を利用してリメイクされていらっしゃいます。

『 インダストリアルなお部屋 』にされたと画像を送って下さいましたので、ご紹介します。
IMG_0916[1].JPG

毎回お部屋のテーマを決めてそのイメージに沿った素材をチョイスしてのDIYです。 費用を抑えつつも魅力的な部屋作り センスの良さに毎回感心します。

after
IMG_0957[1].JPG
IMG_0864[1].JPGIMG_1068[1].JPGIMG_0960[1].JPG

IMG_1118[1].JPGIMG_0865[1].JPG

befor
IMG_0796[1].JPGIMG_0806[1].JPG

以前リメイクされたお部屋(昨年のFB 6月26日で紹介しています)とも違った雰囲気。
IMG_3299.JPG

ドアとロフトの階段や手摺は今回もチョークペイント 洗濯機置き場のドアは製作 キッチンにカウンターを取り付け 天板にモザイクタイル キッチンにはブリックタイルを貼り アイアンのあしらい ロフトの切文字 ドアのステンシル さすがです。

玄関の床に貼ったのは車用のシート(7/9訂正 店舗用のシート)チョークペイントのドアとの相性が抜群で、S様も大満足!!

適材適所 素材の特長を生かしているからこその仕上りです!

現在進行中のお部屋のテーマは『 北欧スタイル 』 完成が楽しみです。
IMG_1077[1].JPG

市販されている塗料はたくさんありますが、チョークペイントを採用される場合のポイントを伺いましたので、参考になさってください。

《 チョークペイントは、ドアなど意匠を凝らした雰囲気に仕上たい時に最適です。 塗るだけで塗料でありながら漆喰のような深みのある表情が出せます。 マットな質感が、時を経たような厚みのある趣を感じさせてくれる、他の塗料ではなかなか出せない味わいで、とっても好きです。 》

手の触れる場所や身近な物に、チョークペイントの質感は最高ですね!


ご自身のお部屋をリメイクされたい方、不動産をお持ちのオーナー様 S様のような魅力的なリフォームをなさいませんか? 
33色のチョークペイントは混色しても濁らず、希望通りの色が出せます。 表面のテクスチャーも刷毛やローラーの使い方で、スムースに・シャビーに・クラックが入ったようになど幾通りにも表現できます。 

DIYで採用したい、鉄や陶器のタオル掛け・アメリカンスイッチ・照明器具など様々なスタイルのアイテムを取り揃えています。 ご相談下さい!



posted by ノースファクトリー | 店長コラム