『シャビーなペイント扉のキッチン』にリフォーム

江別にお住まいのT様 年末の『オントナ』をご覧になりご来店下さいました。

展示のペイント扉のキッチンをご覧になり、こんな扉に替えたい と一目で気に入って下さり 「フレンチ」スタイルで「アンティーク」な雰囲気のキッチンリフォームをリクエストなさいました。 扉の形状 吊戸のガラス 器機類のタイプなどのご希望を伺い見積もる事に。 エイジング加工の扉も好印象を持たれたのですが、せっかく新しくするのに使い古した感じはどうなのか・・とちょっと迷われもしました。 でも真新しい感じより家に馴染むと判断され 軽くエイジングを施すことでご注文頂き、3月下旬に工事を行いました。 

1-IMG_8969.JPG


T様邸は築19年の戸建て 外壁や室内はリフォームする機会があったそうですが、キッチンは気に入った物が無くて手をつけずに至ったとのこと。 ガーデニングやパッチワークなどを趣味にされてるT様は、イギリスやフランスのシャビーな雰囲気に惹かれていらっしゃいました。 システムキッチンには心が動かなかったT様もガスコンロが不調になり、グッドタイミングで弊社の【 エイジング仕上のペイントキッチン 】を目にされたようです。 思い描いていたキッチンだったのですね 光栄です。

リフォーム前はタイル壁にステンレス天板のシステムキッチンでした。
1-画像 060.jpg1-画像 053.jpg1-画像 047.jpg

T様のリフォームは既存のキッチン本体をそのまま利用して行いました。 食洗機を入れたりキッチンの向きを180度変えて対面にすることも考えられましたが、使い慣れた今のレイアウトが良いという結論になったため 器機類や扉を交換するリフォームに落ち着いたのです。 そのため扉は既存のキッチンと同じサイズで製作。 普段 扉交換の場合の丁番は既存の物を利用しますが、今回は丁番も交換しました。 

扉の色味はお好きなグリーン系のなかからサンプルでチョイス。 用意したサンプルチップは決める直前に「この色が好きなの」とおっしゃった印刷物とほぼ同じ色。 エイジングも少し取り入れ、木目がわかる仕上げを選ばれました。 扉の形状は下台が「端ばめ羽目板」吊戸が「框組格子」です。

4-IMG_8975.JPG

1-IMG_8970.JPG3-IMG_8986.JPG2-IMG_8985.JPG

8-IMG_8982.JPG


吊戸は格子扉にタペガラスを採用されました。 タペガラスは中に何があるか判るけど色や形がはっきり見えるのはちょっと という時にお勧めです。

取手は元のキッチンについていたものを再利用したのですが、同じ物とは思えないほど似合っています。

セラミック塗装のカラーステンレスシンクにシャワー付き水栓 天面操作の2口コンロ お手入れのしやすい大理石柄のキッチンパネル 天板は茶系の石目人工大理石 ご希望を取り入れながら整え T様仕様のオリジナルキッチンの完成です。

1-IMG_8966.JPG

5-IMG_8976.JPG6-IMG_8977.JPG

窓枠や天井などの見切りにも扉より淡い色味の木材を合わせました。 窓枠にはステンレスポールを取り付けてカフェカーテンを吊り下げる予定です。

3-IMG_8974.JPG2-IMG_8967.JPG

リフォーム前は紐で操作していた蛍光灯でしたが、配線工事で2灯のシーリングライトと壁スイッチに変更し、吊戸下の手元灯もLEDダウンライトにしてすっきり納めました。 家具や冷蔵庫の陰に取り付けられていて不便だったコンセントも使いやすい位置に移設。 ちょっとしたことですが、格段に使いよくなりました。

T様は「今まで気になっていたタイルの色や扉の質感が変わったので、キッチンに立つのが楽しくなった」とおっしゃって下さいました。 何よりです。 

これからリフォームをお考えの方 今お使いのキッチンをどうされたいのか ご相談下さい。 ご希望に添ったベストのキッチンをご提案致します!







posted by ノースファクトリー | 店長コラム

テーブルの納品に同行しました。

3月下旬 クルミ材のダイニングテーブルとコーヒーテーブル それと新しい椅子の納品に同行しました。
お届け先は『小坂裕幸建築設計事務所』さんで新築されたF様邸。 

クルミ材はF様も小坂建築士も展示をご覧になって気に入られた素材。
展示はストレート脚でしたが、F様のリクエストはテーパー脚。
サイズや形状などを図面で確認して頂き 製作しました。

1-IMG_8996.JPG

2-IMG_9030.JPG 3-1-IMG_9019.JPG

椅子は3月から販売を始めた『ハーフラウンドチェア』 
素材はナラですが、クルミとあわせても違和感ありません。  
スタイルも気に入って頂けましたが、すわり心地も良くオススメのイス。 
ハーフアームなのでテーブルから背まで25p程の出っ張りで済みます。

1-IMG_8994-001.JPG

お引越し前でソファはまだ置かれていませんでしたが、コーヒーテーブルもお揃いです。 

家具の他にアンティークのステンドグラスもお買い上げ頂き、ドアに嵌め込まれました。 取手は真鍮オーバル型 いいですね〜!

2-IMG_9003.JPG1-IMG_8999-001.JPG

吹き抜けの広い空間 漆喰壁 チーク材の床 光溢れる室内
F様のこだわりを建築士さんがナチュラルなお住まいに整えられました。

2-IMG_9026.JPG1-IMG_8997.JPG3-IMG_9029.JPG

設計士さんと自然素材を用いたナチュラルな住まい造りをされませんか? 
弊社の家具や造作、小物までも活かされる空間 いかがでしょう ご紹介いたします!


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

リフォームで実現した「フレンチスタイルのキッチン」

昨年ご自宅をリフォームする事になったK様 「白い木扉のキッチン」を取り付けたいと考えてましたが、なかなかイメージに合うキッチンが無かったそうです。 諦めきれずに理想のキッチンを探している時、運転中に偶然「ノースファクトリーさんではキッチンのリフォームもしている・・・」と紹介されているFMラジオを聴かれ、ご来店。 建築会社さんが何処のキッチンでも良い といって下さっていた事もあり、ご希望を伺い何度か図面で調整し、製作・取付けを行いました。

今回はキッチン以外のリフォームを建築会社さんが行った為に、弊社では解体をせずに取り付けのみを行いました。

そうして念願の『フレンチスタイルのホワイトキッチン』が誕生したのです。
K様の選ばれた床や壁のタイル色とマッチして優しい雰囲気のキッチンが完成しました! 甘さを抑えた大人スタイルです。


01-IMG_8440.JPG

4-IMG_8450.JPG1-IMG_8436.JPG

天板とシンクは人工大理石 面材は水性塗料仕上 扉は框の内側と外側に飾り面を付けたタイプ 取手や棚受けにはアイアンを組み合わせました。 吊戸のガラスは気泡入りの吹きガラスを採用し、吊戸下にダウンライトを仕込みました。 

04-IMG_8444.JPG03-IMG_8442.JPG

02-IMG_8441.JPG16-IMG_8470.JPG

キッチンキャビネットは引き出しタイプを希望されましたので、高さをそろえて全体のバランスを整え、抽斗の中に更に引き出しを仕込んで使い勝手を良くする工夫をしています。

08-IMG_8456.JPG

07-IMG_8453.JPG09-IMG_8457.JPG12-IMG_8461.JPG

壁面収納はタイル天板にされました。 

15-IMG_8468.JPG

家電は全て扉内に納めたいとのリクエストで、それぞれ使いよい高さにレイアウト。 炊飯器用に蒸気排出ユニットも候補に挙がりましたが、扉を開けてトレーを引き出しての炊飯をご提案。 通路の確保ができていますので、炊飯中もシンク側での作業に問題はなさそうでした。 

13-IMG_8463.JPG14-IMG_8466.JPG6-IMG_8465.JPG

当初年末の取り付けを予定して進めていましたが、リフォーム工事が予想以上にかかり、先日ようやくお引渡し説明に伺うことができました。

K様は新しくなったキッチンにセンス良く小物を飾り、ご満足いただけている様子にほっとしました。

キッチンは主婦のお城・秘密基地のようなもの。 どんな雰囲気のキッチンにされたいか どんなレイアウトにされたいか 扉や取手の質感は 使い勝手はもちろん それぞれ希望されるニュアンスが微妙に異なり、まさに十人十色。 でもオーダーだからお一人お一人のこだわりを実現できるのです! ご希望を伺ったり図面を引いたり現場に立ち会うのも女性スタッフが対応いたします。 ご安心下さい。 

4月には消費税が上り主婦としては頭の痛いところ・・・。 でもそれを補っても余りある満足感が待っています! ご相談をお待ちしております。  



 

 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

「ご新築プロジェクト」-X  『その他のコーディネート』

N様の家に対する考えはとてもシンプルでした。 中でも重要なのが「なるべく自然素材を使いたい」 ということ。 といっても全て というわけにはいきませんので、トータルでどう映るかということに配慮して各素材をご提案しました。 N様が一番こだわったのは、一階の床と壁。 

11-IMG_7905.JPG

床は最初から傷がついた仕上のパイン無垢材。 ご夫妻とも「新しい床に傷がつくのを気にするのは・・・・」と考えていらっしゃいました。 床の色に合わせて、珪藻土 建具 と 決めていったわけですが、方向性がはっきりしていたので比較的スムーズに決まりました。 

12-IMG_7906.JPG10-IMG_7889.JPG

03-IMG_7822.JPG01-IMG_7813.JPG1-IMG_7862.JPG


リビングとキッチンの仕切り壁に明かり取りの小窓
配線と柱の関係で3つの小さな窓になりましたが、棟梁と電気屋さんの協力でうまく納まりました。 揺らめきのある型ガラスで雰囲気抜群! 

2-IMG_7913.JPG1-IMG_7912.JPG1-IMG_7888.JPG

和室は一家の主 ご主人様のこだわりが反映されてます。 リビングとの間仕切は三連引き込み戸 和室の障子も三枚の引き込みにされ、開け放つと開放感が溢れるよう考えられてます。 

09-IMG_7861.JPG08-IMG_7857.JPG06-IMG_7850.JPG

05-IMG_7848.JPG07-IMG_7852.JPG04-IMG_7846.JPG


設計・施工に関しては一級建築士事務所の『巧建設工業さん』との契約でしたが、インテリアや造作などのコーディネート・製作は弊社が担当しました。 

3-IMG_7638.JPG1-IMG_7633.JPG

N様のように好みのイメージで建築してくれるところを探している方は多いのではないでしょうか。 弊社では建設会社をご紹介し、協力してご希望に添った設計・コーディネーを進めてまいります。 

素材など○○を使わなければならない といった 制約はありませんのでご安心下さい。  

心地よい住まいをお考えの方 是非ご相談下さい! ご家族が健康で安心して暮らせる住まい ナチュラルな家造りをサポートしていきたいと考えております。

『ご新築プロジェクト』の1回目のブログも参考になさって下さい。

 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

「ご新築プロジェクト」-W  『照明&カーテン』

N邸の『照明器具』はレトロな印象の物が中心です。
 
玄関内にはアンティーク色のシャンデリア キャンドル型のライトです。

3-IMG_7917.JPG

アイランド上のペンダントライトは、渋めのビンテージメタル色。 シェードの上から灯りが抜けるタイプです。 ダイニングテーブルの上には少し大きめのボール球を2灯。 ソケットは雰囲気抜群のビンテージ。

1-IMG_7894.JPG

1-IMG_7935.JPG


洗面のブラケットもアンティーク色 カットガラスに灯りが揺らめいてステキ!

1-IMG_7836.JPG 

これらは店頭で販売しているナチュラルでレトロな照明器具の中から選ばれました。  

玄関灯と階段はN様のご要望でお取り寄せ。 雰囲気が合いました。

1-IMG_7930.JPG1-IMG_7831.JPG



1階の『スイッチ』と『コンセント』はアメリカンタイプ。

1-IMG_7909.JPG1-IMG_7914.JPG

2-IMG_7915.JPG2-IMG_7910.JPG

場所に合わせて丸い陶器製・凹凸のあるセラミック・プラスッチクをチョイス。 スイッチはわかりやすいように2色使いにされました。 珪藻土の壁との相性も良いですね。



『カーテン』もオーダーで取り付けました。

6-IMG_7869.JPG

リビングの三面は床に合わせた焦げ茶の植物柄。 カーテンポールも葉っぱのようなデザインです。 レースはウエートテープ仕様にしてすっきりさせました。

7-IMG_7873.JPG5-IMG_7866.JPG

1-IMG_7872.JPG8-IMG_7874.JPG

子供部屋のカーテンは同じ柄の色違い サンプルを見て兄弟それぞれが別の色を選びました。 ご両親の予想通り お兄ちゃんは優しい色 弟君は男らしい色 個性がでました。 お兄ちゃんが選んだ理由は「たまねぎ色」だから・・。 打合せに伺うといつも野菜やお花の絵を描いてくれたり名前を教えてくれたりするR君。 自分で決めたカーテンだから、お部屋に愛着が湧きますね。 R君はもうすぐ1年生。 ベッドが届いた日から一人で寝るようになったそうです。 

2-IMG_7808.JPG1-IMG_7807.JPG

4-IMG_7815.JPG3-IMG_7814.JPG


インテリアも住まいの大事な要素です。 色や質感・ご予算(ここも大事ですね)のご希望に添ってご提案するよう心がけていますので、N様のように私も とお考えの方 ご相談下さい! 



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

「ご新築プロジェクト」-V  『洗面&トイレ手洗』

N様の洗面扉は「節あり楢材」 キッチンや玄関とは雰囲気を変えての仕上げです。

1-IMG_7833.JPG

造作洗面ではありませんが、陶器ボウルの質感が無垢素材とマッチしてナチュラルな洗面になりました。 

2-IMG_7836.JPG3-IMG_7835.JPG

4-IMG_7839.JPG5-IMG_7840.JPG6-IMG_7841.JPG

「節あり楢材」で作ったオリジナル鏡や棚  造作なので空間にあわせたサイズ取りが可能です。 壁にあしらったミックスタイルはN様のお好きな色味の特注品。 指定した色の分量でサンプルを作ってもらい、確認してからの発注。 それでも全体に貼った様子は少し心配でしたが、気に入って頂けました。 棚受けやタオル掛のアイアンと取手やブラケットのアンティーク色をミックスさせています。


トイレの手洗にお勧めしたのは陶器製の手洗ボウル。 

1-IMG_7792.JPG 1-IMG_7791.JPG
 
壁付けなので省スペースなのもポイントでした。 タオル掛けのブラケットや紙巻器も陶器製にして清潔感を演出してます。 

N様のステンドグラスの枠色は、表と裏で微妙に違います。 どちらにされるかはN様にお任せしましたが、玄関側に淡い色 トイレ側に濃い目の色を配置。 棟梁が仕切り壁にうまく嵌め込んで仕上てくれました。 


一階部分にはプラスティックや樹脂製の物はあまり使用せず、ナチュラル素材でコーディネートしました。 N様のご要望でもありましたが、弊社としてもご提案のし甲斐がありました。 

素材選びは、色・形・素材に加えて手触りや目に映る質感も大事だと考えます。 五感(味覚はこの場合当てはまらないので、四感?)に心地よい素材は、穏やかで幸せな気持ちにさせてくれるはず・・・。 

N様のようなナチュラルで心地よい空間 いかがでしょう。 ご希望に沿ってご提案しますので、ご相談下さい。


次回は「ご新築プロジェクト」-W 『照明&カーテン』をご紹介予定です。





 

 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

「ご新築プロジェクト」-U 『玄関収納』

N様から「羽目板扉」と「アイアン金具」を組み合わせた『玄関収納』にとのリクエストで製作。

2-IMG_7794.JPG

キッチンより濃い目の水性塗料にアイアンの取手と反り止めが印象的な玄関収納です。

4-IMG_7799.JPG


カウンター下の収納は、まだお子さんが小さいのでパントリーとして使ってらっしゃいます。

節あり楢材の天板 アクセントのタイル 扉と同じ着色の飾り棚 陶器ソケットのペンダントライト アンティークステンドグラス ナチュラル素材に囲まれた心地よい空間になりました。 壁の珪藻土との相性も抜群です。 N邸を尋ねた方は玄関ドアを開けた途端に「ステキ!」と思われることでしょう。

2-IMG_7797.JPG3-IMG_7795.JPG

6-IMG_7801.JPG1-IMG_7916.JPG3-IMG_7920.JPG
   
「アンティークステンドグラス」は、元のお住まいでの打合せ時に玄関床に立てかけてあったもの。 トイレとの仕切り壁に嵌めては とご提案し実現。 シャビーな雰囲気の塗装の剥げや木部の傷みもあまり手を掛けずに使用しました。 色味も誂えたかのようにマッチしてます。

壁の「アクセントタイル」はN様のアイディア。 店頭で販売中のタイルの中から、色味と模様がステキなこの1枚を迷わずチョイスされました。

収納の中に傘掛けを付けたいとリクエストされましたが、スペースと水受けを考えて壁に取り付けるようご提案。 傘を掛けたり箒をぶら下げるのにも丁度の位置に取り付けました。 

玄関にたくさんのアイアン素材を使いましたが、デザイン違いを組み合わせることで空間に変化がでました。 硬い印象の鉄ですが、木との相性は抜群です。  

造作だからできるレイアウト インテリアショップならではの色や質感・素材の組み合わせ。 N様と弊社のこだわりが近かったことも幸いしました。 

次回は「ご新築プロジェクト」-V 『洗面&手洗』をご紹介する予定です。







posted by ノースファクトリー | 店長コラム

『ご新築プロジェクト』 無事完成しました!

昨年進めてました『N様邸のご新築プロジェクト』が年末に完成しました。

8-IMG_7927.JPG7-IMG_7930.JPG

クリスマス直前のお引渡しでした。 「夜中に目が覚めたらサンタさんのプレゼントが置いてあったの!」と4月に1年生になるR君。 サンタさんも間違えずに新しいおうちに来たようです。 「お正月を新しい家で迎えれるように」というご希望にも何とかお応えすることができました。 

完成までの様子を @L型キッチンとアイランド A玄関収納 B洗面とトイレ手洗 Cカーテンと照明 Dコーディネート の5回に分けてご紹介します。

1回目はN様念願の『オーダーキッチン』

4-IMG_7895.JPG

木扉のキッチンにされたかったN様。 サンプルで少し薄いと感じていた扉の色も全体で見ると丁度良い色味で、喜んで頂けました。 吊戸の下には手元を照らすダウンライトを仕込んであります。 ショールームで迷わず選んだ天板と壁タイル 器機類に合わせて選んだレンジフード 色の組み合わせに迷いながらも楽しい作業でした。 チェッカーガラスやアイアン取手 ホーローシンク 大好きが詰まったキッチンになりました。

6-IMG_7898.JPG3-IMG_7887.JPG

2-IMG_7883.JPG7-IMG_7900.JPG

パン作りをされるN様 
アイランドの天板には 直接食材を捏ねることのできる水晶93%の天板をお勧めしました。 キッチン側には2連のゴミ箱ワゴンと扉収納 反対側には奥行の浅い両開き扉 ハンドミキサーなどの電化製品のために側面にコンセントも用意。 パン作り以外にも お弁当を詰めたり、配膳台としても重宝しているそうです。

1-IMG_7877.JPG3-IMG_7881.JPG

6-IMG_7903.JPG2-IMG_7878.JPG1-IMG_7879.JPG

タイルを床に敷いてキッチンを独立させました。 レンガ貼りのようにタイルをずらして貼ることで、空間に変化をもたせたのもN様のこだわったところ。  

素敵なキッチンの誕生です。 レイアウトや調整をして製作をしたのは弊社ですが、N様のセンスがあったからこそ!  キッチンに立つのが楽しくなる そう感じて頂けそうです。

ご新築でも建築会社さんの理解があれば『木扉のオーダーキッチン』が実現します。 N様のように夢を諦めないで! 次はあなたの番です!!  




■ご新築プロジェクトの関連ブログ■

『ご新築プロジェクト始まりました』http://northfactory.seesaa.net/article/376006539.html
 
『ご新築プロジェクト その後』  http://northfactory.seesaa.net/article/379781316.html


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

12月は4つの現場で満杯でした

昨年12月は4ヶ所の現場が重なった為、休日返上で 製作出荷 製作出荷 ・・・ 10月末から取り組み始めてはいましたが、ハードでした。 実際には現場が1箇所 1月にずれ込んだので助かりましたが。

最近増えているのが水性塗料仕上げ。 この塗装は手間がかかります。 それに加えてのエイジング仕上げ。 普段の倍の時間が必要で、仕事の半分は塗装していたような感じです。

1件目 『親子ドアのリフォーム』
ウッドワックス仕上げにアイアングリル入り親子ドアが完成したところ  ロートアイアンの取り付けに苦心した甲斐がありました。

画像 004.jpg

取外した親子ドア 画像 016.jpg 


2件目 『キッチンリフォーム』
水性塗料(ホワイトエイジング仕上げのI型キッチンと洗面 キッチンを仮組みしたところ 硬木をエイジングするので力が必要です。

画像 021.jpg 画像 022.jpg

画像 024.jpg画像 032.jpg画像 026.jpg


3件目 『新築キッチン他造作』
2色の水性塗料仕上げとオイルステイン仕上げのL型キッチン アイランド 玄関収納 その他 点数が多くトラックに積み切れるか心配でした。

画像 009.jpg 画像 008.jpg

画像 010.jpg画像 011.jpg画像 012.jpg

画像 013.jpg 画像 015.jpg


4件目 『キッチンリフォーム』
ホワイト水性塗料仕上げのI型キッチンと背面収納 年明けにずれ込んだので、全ての準備を終えて工房で年を越しました。 

画像 040.jpg 画像 039.jpg

画像 035.jpg画像 038.jpg画像 034.jpg

画像 036.jpg 画像 005.jpg


取り付けた先でお客様が喜んで下さるのが何よりの励みです。

 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

『シャビーシックキッチン』-築46年のキッチンリフォーム

IMG_7761.JPG

手稲区にお住まいのK様は、5年前に築46年の戸建てに引っ越されました。 その時に外壁は少しリフォームされましたが、古い建物に真新しいシステムキッチンは合わないと思われ、室内はいずれ・・・と保留にされてたそうです。 その後オントナ(札幌圏の道新夕刊に折り込まれる生活情報誌)に掲載された弊社のキッチンをご覧になり、「こんなキッチンにしたい!」と切抜いて保管され、昨年10月にご夫妻でご来店下さいました。 「黄ばんでしまったけど、大事にとってあったんです!」 嬉しい一言です。 その切抜きは2年半ほど前に「エイジング塗装をしたビンテージ風キッチン」に交換した時の物。 シャビーな雰囲気のこのキッチンは注目度が高い自信作です!       

店内で現状をお聞きして翌週現調に伺いました。

伺ってみると・・・そのキッチンは20年ほど前に一度リフォームされたようでしたが、想像を超えていました。 

P1050751.JPGP1050750.JPG画像 003.jpg 

IHの上に窓が・・・?! ・・・・!! ・・・・ 「コンロの位置をこちら(右)にしましょう」と私。 ちょっと大掛かりな工事になりますが、反転したほうが使いよくなる!と判断し その場でご提案しました。 K様ご夫妻はちょっと意外そうでしたが、納得され 器機類や仕様等のご希望を伺って帰社。 その後ご希望に沿って図面を引き 見積 ご提案 2回目で「実は洗面も変えたいのです」とおっしゃられ、追加し 12月の2週目に工事に入りました。

お受けしたのが10月だったので、工事は雪が来る前に と考え ハイスピードで進めました。

解体時キッチンの背面からタイル壁が現れました。 そのままだと段差ができてしまいます。 「壁をとろう!」大工の一声で壁も解体。 「想定の範囲です」 さすが経験を積んだ棟梁! 頼りになります。

画像 015.jpg画像 023.jpg画像 020.jpg

今回もいつもの“チームノースファクトリー”での施工。 段取りよく進みます。

画像 011.jpg

排気、給排水、電気の移設も合わせて行い キッチン室の壁と天井にボードを貼り、翌日キッチンの取付。 3日目にコーキング 4日目にクロス貼り 5日目に仕上げて完了。 

そうして完成したのがこちら K様仕様の『シャビーシックキッチン』です。
IMG_7773.JPGIMG_7774.JPGIMG_7771.JPG
シャビーな扉に古色の取手 シンクはライトグレー スライド炊飯トレー
 
IMG_7769.JPGIMG_7767.JPGIMG_7766.JPG
小さめの調味料ラック 鍋に合わせたトレーと抽斗 ボトル用調味料ラック

IMG_7775.JPGIMG_7778.JPGIMG_7781.JPG
天面操作のIH チムニータイプのレンジフード クロームのプレート

IMG_7780.JPGIMG_7787.JPGIMG_7786.JPG
K様のキッチンにピッタリのブラケットをご提案。 レトロな形状 ビンテージ感溢れる塗装 文句なしに決まりました。

IMG_7756.JPGIMG_7757.JPGIMG_7760.JPG
洗面はシステム洗面にキッチンと同じ扉を取付てお揃いに 

 
すっかり変わったキッチンにご満足頂けた上に、「古いキッチンもこんな風にできる とどんどんアピールして!」と勧めて下さいました。 年月を重ねたようなビンテージ感溢れるキッチン。 いかがでしょう?



 







posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ロートアイアンを採用したT様の『親子ドアリフォーム』

何度かリフォームをやらせてもらっているT様が12月上旬に玄関内ドアのリフォームをされました。

IMG_7744.JPG

今回はアンティークステンドグラスを嵌め込まずに “アイアンを使いたい” というリクエストで このような親子ドアを製作。

いままでオーダードアで使用してきたガラスは、アンティークステンドグラスや輸入の型ガラス。 いずれアイアングリルでも製作したいという希望は持っていましたが・・T様で実現することになりました。

アイアングリルを探すのに苦労したのが「親子ドアで使えるパネル」という点。 アンティークのグリルはたくさんありますが、大小ではなかなか見つかりません。 アンティークではないものの、T様のイメージに合いそうな大小のグリルも見つかり、ドアノブも一緒にご提案。 どちらもクルンと曲線を描いたデザインで、鉄の硬さが軽減され 気に入っていただけました。 

IMG_7747.JPG IMG_7746.JPG

ドア枠は既存の物を利用しましたが、床も一緒にリフォームしたので敷居は外しました。

IMG_7750.JPG

同時に玄関の上がり框を広げ、ホールの床をタイル貼りにされました。

IMG_7752.JPG IMG_7751.JPG

タイル貼りのホール 素敵です!!

※撮影時点はまだタイルの表面に目地材が残っているので床が白っぽく見えます。



今回は「親子ドアリフォーム」でしたが、両開きにも片開きにも応用できます。  『ドアリフォーム』いかがでしょう。 ご相談をお待ちしています!



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

オーダー家具のご紹介

オーダー家具のご依頼は、弊社のカラーを残しつつその方だけの家具が出来上がります。 最近のオーダーから少しご紹介します。

その1 CDキャビネット

オーダー家具 001.jpg オーダー家具 003.jpg

たくさんお持ちのCDを収納されたいとのリクエストでクルミ材にワックス仕上げで製作。 

原型は展示家具 _DSC2904-1.jpg _DSC3915.jpg   

展示家具をヒントにお部屋に置きたい素材やデザインをチョイスされました。 4杯の抽斗にどのくらいのCDを収納することができるのでしょう?

お届けのあとに感想を伺うと 「 素敵です! 」 喜んで頂けました。 
  

その2 ソファ前で使うテーブル

最近ソファで食事を という方が多くなっているのでしょうか。
リクエストされたサイズは L120*W100*H55cm  
ちょっと低めのテーブルです。
    
脚や幕板は楢無垢材・天板は突き板を使用したウレタン仕上。
普段は木の呼吸を妨げないワックス仕上げをしていますが、状況に応じてウレタン塗装もいたします。

画像2 016.jpg 画像2 018.jpg

その3 ファンヒーターを隠すキャビネット

P1050793.JPG P1050792.JPG

ヒーターを置いている壁面の有効利用です。 クルミ材にウレタン塗装。

ガラスの棚やルーバー上の扉の中にたくさんのコレクションをディスプレイできるように、お客様自ら図面を引いてリクエストされました。

P1050660.JPG オーダー家具 006.jpg オーダー家具 012.jpg オーダー家具 013.jpg     
    
「 家具やさんだけあって仕事が丁寧 」 とお褒めの言葉を頂きました。


お客様のご希望を伺っていて感じることは 丁度良い家具はなかなか無い! ということ。
巷にはサイズもデザインも多種多様な家具が溢れているのに・・・です。

弊社の家具は量産していません。 ご注文いただいてから一台づつ製作しています。 だからこそオーダーにお応えできると自負しております。 用途やスペースに合わせたオンリーワン家具の製作 ご相談下さい。




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

T様の“洋館のような”和室の改修 

IMG_7700.JPG IMG_7701.JPG
『ピュアホワイトキッチン』『ステンドグラス入り引戸』にリフォームされたT様は、数年前に和室の畳をフロアーに替えご自分で鴨居や戸枠などをペイントして 洋室としてお使いでした。 が、半間半の押入にお布団がしまいずらいことやクロスの傷みが気になってきたことから、床の間をなくして広い押入への改造も同時に行いたいと改修を申し込まれました。 

リフォーム前画像2 003.jpg画像2 001.jpg

障子窓をサッシ窓に替え、建具の色味をダーク色にされ、壁や天井のクロスも貼り替え まるで洋館のよう!!

IMG_7018.JPGIMG_7017.JPGIMG_7014.JPGIMG_7013.JPGIMG_7012.JPG 

クロスは3枚の襖を含む壁3面は小花柄 窓側の壁には濃紺 天井には薄紫を貼りました。 窓廻りにも壁と同じ小花柄を配置したことで明るい空間になり、レースのカーテンで雰囲気もアップ! 

IMG_7702.JPG


押入の扉には3枚建ての引戸を採用。 どちらから開けても広い開口が確保できました。
IMG_7021.JPG IMG_7019.JPG

照明器具のスイッチに丸型の陶器製を採用し、念願だったシャンデリアやビーズのペンダントを下げて、長年憧れた洋室仕様のお部屋に改修完了。 

IMG_7022.JPG IMG_7699.JPG IMG_7022-2.JPG

この空間で過ごすT様の満足度はかなり高いと思います。

願って頂かなければ実現しないこと・・・私どもへ託してくださってありがとうございます! 



私たちにできることはお手伝いでしかありませんが、全力で応援したいと思います!! 私もできたら・・とお思いの方、戸建てでもマンションでも可能ですよ! ご相談下さい。 
 

posted by ノースファクトリー | 店長コラム

T様の『アンティークステンドグラス入り引戸』

先日ご紹介した 『ピュアホワイトキッチン』のT様はキッチンンからユーティリティへの引戸も交換されました。 

IMG_7035.JPG

引戸の表面が剥離してきたのを機に、ステンドグラスを嵌めこんだ引戸に替えようと考えられたのです。 伺ったときには既にステンドグラスを用意され、扉のデザインや手掛けのイメージも決まっていらっしゃいました。 

画像2 033.jpg 画像2 019.jpg 

お預かりし、オリジナル枠を外して嵌めこむようデザイン。 
気に入っていただけました。 

ステンドグラスは光を通すと雰囲気がぐっと良くなります。

ユーティリティーに灯りがともると
画像2 040.jpg

キッチンの雰囲気ともマッチしました。 
画像2 095.jpg

お気に入りの空間で家事をする・・・なんて素敵なことでしょう!

T様が行ったのは戸枠はそのままで、引戸だけを交換。 
調整を含めて半日で行うことができました。



T様のように既存の枠を利用して戸本体を入替えるのが、扉イメージを変える近道です。 店頭には扉に嵌めこむのに丁度良いサイズのステンドグラスがたくさん揃っています。 ステンドグラス以外に、輸入型ガラスを嵌め込んでも素敵です。 お好みでチョイスして下さい。 扉本体は無垢材に水性塗料や木肌を生かしたオイルステイン・ワックス仕上などから、ドアノブも真鍮やガラス・アイアンレバーなどからお選びいただけます。 扉を引戸に変えたり 引戸を扉に替える事もできますので、ご相談下さい!!



 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

リフォームで実現したT様の『ピュアホワイトキッチン』

IMG_7692.JPG

西区のT様は、理想のキッチンにリフォームしてくれるところを探され、ネットで偶然 弊社を見つけ ここしかないかも・・・・と期待を胸に 6月のある日ご来店されました。 「キッチンのリフォームをお願いしたいのですが・・・」

19年前の新築時は、砂目の人大天板にステンレスシンク・こげ茶の扉・ピンクベージュのタイルにグレー目地のキッチンでした。

リフォーム前のキッチン 画像2 025.jpg

どれも「汚れが目立たないから」とアドバイスされたというのが選んだ理由。 でもフレンチカントリーが大好きで、新築前から白い扉に憧れていたので内心 後悔されたそうです。 そこでご自分で扉を塗装して過ごしてきましたがあちこち不具合が生じ、リフォームを決意。 

今回T様が選んだのは、白いペイントの木扉に白の50角タイル レンジフードもシンクもコンロも全てホワイト。 好みのスタイルはその時代で少しずつ変化したけど「白が好き」というのはずーっと変わらなかったから・・・と。

IMG_7041.JPG

壁と窓枠にはタイルを貼り、コンロ廻りにはお手入れを考えたキッチンパネル。 天板もサーッとふけるようにと人工大理石をチョイス。 かわいらしさとお手入れのしやすさを考えたT様のアイディアです。

IMG_7028.JPG IMG_7044.JPG IMG_7033.JPG IMG_7030.JPG

ホワイト塗装の木扉は無垢材を使用しているので一枚一枚表情が違います。 「そこがいいんです!」とナチュラルなニュアンスを気に入って下さいました。 リフォームしたら使おうと用意していた取手とも合いました。 サイドに貼った木パネルが素適度をUPさせてます。

画像2 054.jpg画像2 020.jpg

出窓に大好きな小物をディスプレイ お気に入りの空間です。

IMG_7709.JPG

IMG_7694.JPG IMG_7704.JPG IMG_7695.JPG

器機類・扉・天板・壁面は入替えましたが、既存のキャビネットを使用したことで予算を抑えることもでき 完成したホワイトキッチンにご満足いただけました。

完成後2ヶ月ほどして伺いましたが、きれいにされていらっしゃいました。
「油がはねても拭くだけで取れるので快適です。 今まで通り気兼ねなくお料理してます!」 とT様。 安心しました。  

T様はキッチンリフォームの他に『アンティークステンドグラス入りの引戸交換』と『洋館のような和室リフォーム』もされましたので、次回ご紹介します。





  
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

新築プロジェクト-その後

9月に地鎮祭をご紹介したN邸の工事は着々と進んでいます。

基礎が終わり 土間コンを打ち 足場が組まれ 完成目指して進行中です。

PA070103.JPGPA070106.JPGPA070107.JPG

PA280115.JPG PA280114.JPG

PA280119.JPGPA280121.JPGPA280122.JPG

その間奥様とキッチンの天板や壁面、玄関の床タイルなどを決めにショールームへ。 実サンプルでイメージが膨らみます。 

P9300097.JPGP9300099.JPGP9300100.JPG


弊社で造作するL型キッチン、アイランド、玄関収納、洗面の図面も完成!

IMG_7635.JPGIMG_7638.JPG

設備図面や製作図面も引き終わり、本体の製作に入りました。



外壁はご主人 内装は奥様 とおおまかに役割分担をされていらっしゃる様子。 10月の最終日曜日にご夫妻でお風呂のショールームに行き、浴槽の形や色決めをされました。 壁や浴槽の緑がアクセントの明るいお風呂になりそうです。 玄関ドアや外壁と窓枠の色・建具のデザイン決めもクリアし、あとはクロス決めを残すのみになりました。 


カーテンや照明器具もプレゼンボードを作成しご提案  
夢が膨らみます・・。  

IMG_7633.JPG


奥様は少しずつ引越しの準備も始められたそうです。
ナチュラルな素材がふんだんに使われた新居が楽しみ!! 
又ご紹介します。

  



 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ノースファクトリーがプロデュースする『ご新築プロジェクト』始まりました!

岩見沢にお住まいのN様が来店されたのは昨年の11月 興味深そうに店内を見てまわられ、エイジング扉のキッチン前で「来年の12月までに新築したいのですが、なかなかイメージに合うキッチンがなくて・・・」と声をかけて下さいました。

お話を伺っていくと、キッチン以外にも外観や内装などで折り合える建築会社にめぐり合えていないご様子。
「ご新築のイメージを建築会社に伝えましょうか?」と当社の「新築プロデュース」をご提案しました。 N様はノートにたくさんの間取り図を描いていらっしゃいましたので、それを元に図面と素材のご希望を伺いプランニングし、弊社が依頼している建築会社に見積もりを出してもらいました。

N様の新居に対するイメージは大体固まっていました。 それも弊社が得意とするナチュラル志向だったことも幸いしました。 イメージの共有ができたので、プランニングは比較的スムーズに。 諸般の事情から工事開始が遅れましたが、先日無事「地鎮祭」を執り行うことができました。 
地鎮祭(トコシズメの儀)の様子です。

IMG_7004.JPG IMG_7005.JPG IMG_7006.JPG IMG_7003.JPG

IMG_7010.JPG大きな栗の木の傍にご新築

いよいよN様が思い描いていた「ナチュラルな住まい」が形になっていきます!!
 
ノースファクトリーはキッチン・アイランド・洗面・玄関収納の製作の他に 全体のプロデュースを担い、打合せも資材の調達も手配しスタンバイOK! 

責任重大ですが「N様の夢の実現」目指して 精一杯努力することを心に誓ったところです。

完成は12月中旬 工事の様子は随時ご紹介していく予定でいますのでお楽しみに。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

図面引き今昔

工房には過去散々使用し、今はまったく使わない道具があります。

それがドラフター  図面を引く道具です。  長いこと役に立ってくれました。

画像2 028.jpg

ベアリングで定規がスムーズに動き 角度も固定できるすぐれものですが、今はすべてCADで図面を描いています。

画像2 040.jpg 画像2 041.jpg

オーダー家具やキッチンをお客様に提案するイメージ図面 工房で製作する為の詳細図 デザインや加工方法を考えながら図面を引きますが、イメージと合わない時に図形を伸ばしたり・縮めたり・複写したり・・とにかく便利で消しゴムのカスも出ません。 面倒な計算もお手の物でアールの出し方や角度の設定に何度も助けられました。 今では図面を引くのに無くてはならない私の片腕です。

ドラフターは今 工房の隅っこで埃をかぶっています。




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

S様邸の『オーダー洗面』と『照明器具』

S様邸の洗面もハードメープル扉と人工大理石の天板を組合せ、横長の大きな鏡を取付けました。

IMG_6718.JPG IMG_6719.JPG

歯ブラシなどは右横のオープン棚に、左壁の吊戸の下にはタオル掛け、引き出しの一番下には背の高いスプレーなどが収納できる深さでと、使い勝手にあわせたレイアウトもオーダーだから自由自在!

IMG_6720.JPG

IMG_6724.JPG IMG_6723.JPG


S様は照明に反射してキラキラ輝くガラス取手やチェッカーガラスに合わせて、照明器具もミルクガラスやプレスガラスを選ばれました。 大手照明器具メーカーには無いレトロでクラシカルなデザイン。 素敵です。 

IMG_6743.JPG

IMG_6744.JPG IMG_6748.JPG IMG_6750.JPG

扉や天板の素材をはじめ 照明器具・取手など、ご希望のイメージに合う様々なアイテムを取り揃えています。 素材も質感もレイアウトもご希望を伺ってトータルでご提案いたしますので安心してお任せ下さい。


 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

憧れのガラス取手を使ったオーダーキッチン

先日お引渡を終えられた中央区のS様がご来店されたのは今年の早春でした。 ご新築することが決まり、探してらしたのはインテリア雑誌で憧れていた『オーダーキッチン』。 イメージされていたのは無垢の扉にガラスの取手、吊戸の上に飾りが置けるキッチンでした。 それがシステムキッチンでは希望通りのタイプにめぐり合えず、ご主人のネット検索でヒットしたのが当店でした。 ご希望に沿って設計を進め、建築会社さんとも打合わせて ・L型キッチン ・壁面収納 ・洗面 の製作をご注文いただきました。 空間にあわせた照明器具もお買上頂きましたので、2回に分けてご紹介します。

1回目は『キッチン』と『壁面収納』

IMG_6726.JPG

扉材はワックス仕上げのハードメープル材を使用しました。 取手はもちろんガラス! 人工大理石の天板にシンクも一体成型の人工大理石。 水栓は浄水器をビルトインしたシャーワー付を組み合わせ、食洗機とグリル無しのIHヒーターも組み込んだ『大人かわいいキッチン』です。

IMG_6753.JPG

L型キッチンは家事動線が短くて使い良いのですが、コーナーの使い方が難しいのです。 S様はコーナーを収納に利用されました。 
 
IMG_6733.JPG IMG_6734.JPG  

IHの両脇の扉をスライドすると、調味料や食材のストックが出きます。
収納量抜群のキッチンです。

IMG_6736.JPG IMG_6739.JPG IMG_6735.JPG

奥行の浅い飾り棚が壁のアクセントになりました。
IMG_6741.JPG

背面に取付けた壁面収納 天板はキッチンと同じ人工大理石。 高さを抑えた吊戸にはチェッカーガラスを嵌め込みました。 
この吊戸の高さがご希望でした。

IMG_6728.JPG

ショップの吊戸もこんな感じで、そこがポイントだったはず・・・なのに、取り付けた数日後 え〜!?! 吊戸の上に壁が出来ている・・・。 S様が変更されたのかしら とも考え電話で確認したところ「吊戸の上に飾りたくてオーダーしたのに・・」 大工さんが気を利かせて天井まで下がり壁を作ってしまったのです。 丁度その日は大工さんが上る日で、ワケを話して外してもらいました。 壁が仕上がる前で良かったです。 この吊戸の高さに人気があるのですが、認知度は低いようです・・・。

IMG_6729.JPG 

完成したキッチンをご覧になったS様「とっても素敵です!」 と喜んで下さいました。 ハードメープルの持つ清潔感とワックス仕上の柔らかさが、優しい印象のキッチンを作り上げたのですね。 

夢や憧れを叶えるお手伝いが出来る事が当店の喜びであり、誇りです。 次に夢を叶えられたい方のご相談をお待ちしてます!

次回は『洗面』と『照明』をご紹介します。








posted by ノースファクトリー | 店長コラム