アンティークステンドグラス入りの引戸

IMG_6706.JPG
前回ご紹介した北区T様の「引戸」のご紹介です。 大好きな『アンティークステンドグラス』を嵌めこんだ引戸を作って欲しいとのリクエストです。 「枠はそのままで、戸だけを交換したい」 とのこと。 伺って現状を確認したところ、既存の部品を付け替えることで大丈夫との判断で同じサイズでの製作を開始。

嵌めこんだステンドグラスは店頭販売の中に気に入ったデザインの物があり、サイズもピッタリ!! 

T様邸は玄関からホールを挟んだ反対側に引戸があります。
IMG_6677.JPG 引戸の向こうはユーティリティ。

戸を閉めると光が入らず暗くなってしまうのと、愛犬のアッ君がユーティリティに置いてあるトイレに行けなくなってしまうため、今までは開け放していました。 でも、開け放しておくと洗面所が丸見えになってしまうのが悩みの種でした。

新しい戸はステンドグラス越しの光が差し込み、閉めても暗くなりません。
IMG_6705.JPG
扉を閉めておけるので玄関から洗面所も見えずT様は大満足!

今回 ステンドグラスを嵌めこむ事ともう一点重要なポイントがありました。
戸を閉めてもアッ君がトイレに行き来できるよう戸を切り抜くことです。

ここを通ってくれるかしら・・・IMG_6714.JPG

最初はちょっと怖がっていたアッ君もおやつに釣られて・・・IMG_6707.JPG IMG_6708.JPG
IMG_6709.JPG


カメラが追いつけないほどのスピードでしたが、うまく通れました。

今では慣れて、上手にまたいで行き来しているそうです。


嵌めこむのはアンティークのステンドグラスの他にいろいろなタイプの型ガラスなどをご紹介できます。 イギリスからのアンティークステンドグラスの一部はオンラインショップにも掲載しています。

扉を変えることで雰囲気を変えることができますので、ご相談下さい。













posted by ノースファクトリー | 店長コラム

キッチンとお揃いの背面カウンター

一昨年の春にリフォームされた北区T様から「キッチンの背面にカウンター」と「引戸」を製作して欲しいとの依頼を受けました。   

こちらがリフォームしたキッチン
_DSC7340.jpg _DSC7349.jpg

リフォーム時に壁面収納は設置せず、アンティークのガス台を置いていらっしゃいましたが、今回そこに(下の左端)キッチンと同じ100角タイル天板のカウンターを取り付けることにされました。

IMG_6683.JPG IMG_6694.JPG IMG_6695.JPG

奥行は深めの600で、食器収納の引き出しとゴミ箱のリクエスト。 引出の深さはご希望の110を確保して5段、ゴミ箱は40ℓのバケツ2個をワゴンに載せて使うよう設計。

IMG_6701.JPG

IMG_6703.JPG IMG_6699.JPG IMG_6700.JPG

完成したばかりですが、以前からそこにあったかのように馴染んでいて違和感がありません。

吊戸をどうしようか相談されていた奥様のお姉さまが遊びにいらした時に「新しいカウンター」に全く気づかなかったくらい・・・と後日教えて下さいました。

写真だと判りづらいのですが、これもT様のリクエストで 既存の窓台をパイン材でラッピングしました。 

住宅建材のつるんとした質感からワックス仕上げのパイン材でナチュラルな雰囲気に変わり、ステンドグラスの映りも一層素敵になった!と喜んで頂けました。

IMG_6711.JPG


背面をどのように使うと良いかは生活してみて解ることが多いのではないでしょうか。 ご新築時やお引越しの時とりあえず・・・とそのままにしていた方!チャンスです。

サイズもレイアウトも質感も、ご希望通りの収納を設計しますのでご相談下さい。

引戸は次回ご紹介します。



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

節あり楢材のテレビボード

先日製作した東区O様の「節あり楢材のテレビボード」

サイズはW1500×D460×H490
お客様のご希望を伺って図面を引き、製作しました。

完成したのが
IMG_6403.JPG

奥様のご要望はチェッカーガラス入り引戸&アイアン取手
IMG_6386.JPG

ご主人様から天板と棚板に配線用欠き込み&背板に切り抜きのリクエスト
IMG_6395.JPG IMG_6397.JPG

引き出しにはスライドレールを使い、扉の中は可動棚が各1枚
IMG_6391.JPG IMG_6382.JPG

節や割れの入り具合も気に入って頂けました。
IMG_6400.JPG IMG_6399.JPG IMG_6385.JPG

ショップのスタッフによると O様はおととしの暮れに新築され、新居に似合うテレビ台を探されていたそうです。 ナチュラルレトロな新居に似合ったでしょうか。 いつか伺って撮影させて頂ければと思います。

オーダーだから実現できるこだわりの家具。 使い勝手に合わせた『オンリーワン家具』の製作は当工房にお任せ下さい! ご相談はショップまで。



先日オリジナルの『節あり楢材のテレビボード』を店頭に展示しました。 
ホームページでの紹介も間もなく出来そうです。
IMG_6404.JPG




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ホーローシェードが人気です。

ナチュラルレトロな雰囲気の戸建やリフォームが増えているからでしょうか、ホーローシェードは住宅雑誌やインテリア雑誌でも良く見かけます。 ビンテージのベンジャミンやルイス・ポールセン、工場で使われていたタイプをイメージした物が多く、ノースファクトリーでも数種類販売しています。 シェードの形や色などのバリエーションが多く、お部屋にあわせたワット数も用意されています。 お部屋毎にシェード色を変えたりワット数を選べるのも嬉しいですね。

IMG_5895.JPG

先日「スナフキンホーローランプ」に加えて「ウォールランプ」「デスクランプ」「クランプデスクランプ」がオンラインショップに追加されましたので是非ご利用下さい。 
先月から取り扱いを始めたホーローシェード(画像の奥に写っている)は只今更新作業中・・・しばらくお待ち下さい! 

新しい照明器具の他に「ジェルデ」や「LBLのシザーライト」「アングルポイズのウォールライト」などビンテージランプの販売もしています。 

IMG_5890.JPG IMG_5891.JPG IMG_5903.JPG

素材はホーローやスチールなどで年代や製造された国はまちまち。 
ビンテージの風合いが“自然素材を取り入れた空間にレトロ感をプラスしてくれる”と採用される方が増えてます。 
これらは一点物なのでオンラインショップにはまだ掲載していません・・・。 是非ご来店頂いてビンテージ具合をお確かめ下さい!!





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

K様邸の『リビングのナチュラルリフォーム』

小樽K様邸のリフォーム 4回目はリビングのリフォームを御紹介します。

リフォーム前もコルクの床にウールのカーペットとカーテンをお使いでしたが 経年による傷みなどで取替え時期を迎えていました。ビニルクロスの壁と天井に珪藻土を塗って、カーテンとカーペットも同じウールに交換されたいと希望されたK様 シーリングライトも合わせて交換されました。

P1040883.JPG P1040895.JPG

塗サンプルの中からコテ跡をランダムにつけたラフな仕上のリクエスト。
P1040897.JPG P1040907.JPG IMG_5667.JPG  

珪藻土は臭いを吸着し調湿効果も期待できますが、何より光が柔らかく感じられるようになりました。 ストーブの後ろ壁にあった傷みも気になりません。 
IMG_5662.JPG IMG_5660.JPG

ウール素材のカーテンは昔に比べると少なくなっています。 今までが柄だったので無地の方が と選ばれたのがこちら。 
IMG_5663.JPG


カーペットはウール100%のレベルカットタイプ 毛足が8mm 全体で11.5mmもあるのでフカフカです。 カーテンに合わせて少し濃い目をチョイスされました。
IMG_5672.JPG

シーリングはアクリルシェードに木枠が付いたタイプ。 この木枠と天上の廻し縁がナチュラルな空間をより引き立てていますね。
IMG_5665.JPG

K様のリフォーム工事は珪藻土の乾燥期間を含めて約10日。
生活をしながらでしたので、ガスコンロが使えなかったり、家具や家具の中の物などを移動させたり、埃っぽかったり不自由な点もあったと思いますが 望んでらした『自然素材を使ったナチュラルな空間』にリフォームすることができました。 望んでいただきありがとうございました! 

K様のような「ナチュラルな空間へのリフォーム」をお考えの方のご相談をお待ちしております。


追記:後日K様はメールに『不要なものを処分するとともに、いつまでもきれいに使えるように整理するのを楽しみたいと思います。』と書いて下さいました。 “ 整理するのを楽しむ ” 日々の家事をそういう気持ちでやれたら苦にならないですね! 見習いたいです。 


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

K様邸の『アンティークステンドグラス入り引戸』

小樽K様邸のリフォームの3回目です。
ドアをアンティークのステンドグラスを嵌めこんだ引戸に変えました。
IMG_5674.JPG

リフォーム前はダイニングからドアを引いてユーティリティへ入る間取りでした。
P1040743.JPG


ドアの開閉部には何も置けず不自由さを感じられていたそうで、弊社ホームページの実例で紹介しているような【ステンドグラスを嵌め込んだドア】をオーダーしたいとのリクエスト。 リフォームなのでドア巾に合ったステンドグラスを選ばなければなりません。 ステンドグラスはショップに数10枚置いていますが、丁度良いサイズがあるか?・・・・幸い適当なサイズのステンドグラスが1枚だけありました。 
46249280_o2.jpg 46249280_o1.jpg

もし違うのを・・・とおっしゃったらどうしようと心配しながらご覧頂いたところOKを頂き、製作開始。
P1050547.JPG

この引戸部分を建材メーカーの引戸にされると、かなりご予算を抑えることが出来たのですが、『やってみたいと思います。』と言って下さり 素敵な引戸が完成しました。

引戸を取り付けた日は良いお天気でユーティリティの窓から日が差し込み、とてもきれいでした。 工事に入っていた職人達も「素敵だね〜」と一斉に携帯でパシャリ! 
IMG_5679.JPG IMG_5678.JPG
後日K様が「夜ダイニングの電気がついている時にユーティリティ側から見たステンドグラスもきれいですよ」と教えて下さいましたので、ユーティリティからも写してみました。(右側)
 
P1040856.JPG P1040861.JPG
ダイニングからユーティリティまでのCFとクロスも貼り換えたので一体感がでました。 スイッチやコンセントも使いやすい位置に移設し、プレートも引戸に合わせて木製を取付け、ナチュラルな空間に整えました。


弊社で製作する扉や引戸にはクルミやパイン・タモなどのムク材を使用し、木の持つ温もりや柔らかさを生かすよう 塗膜をつけないワックスで仕上げています。   

K様はリフォームをされて「キッチンなど家の中がきれいになったのはもちろん良かったけど、ステンドグラスのこの引戸が一番嬉しい」とおっしゃっていました。 喜んでいただけて何よりです。

次回は『リビングのナチュラルリフォーム』の予定です。   


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

K様邸の『造作壁面収納』

小樽K様邸リフォームの2回目は『造作壁面収納』です。

K様はキッチンから玄関へのドアを塞ぎ、食器棚をずらしてできたスペースに壁面収納を造作したいと希望されました。
P1040718.JPG
リフォーム前(右奥に見えるのが玄関へのドアです)

ご希望を元に奥行の違う2台の壁面収納を造作。
IMG_5688.JPG
P1040853.JPG


メイン収納の吊戸下は毎日使う乾物類用のオープン棚。木枠の天板にオーブンレンジと炊飯器を置き、その下に3連のゴミ箱ワゴンを設置しました。

IMG_5703.JPG P1040865.JPG

奥行の浅い棚は出番の多い小鍋やボウル・ザルなど調理器具の指定席。 側板に穴を空けてガス炊飯器を棚の上に置ける作りにしました。
IMG_5698.JPG

家事動線を考えるとコンロと壁面収納の間のこのスペースには奥行の深い家具は置きたくありません。 かといって壁のままにしておくのはもったいない・・・収納スペースも欲しい・・・という事で浅い収納を造作したのです。

天井や壁のクロスと床のCFを貼り換え 照明器具も取替えましたので、ご新築と見間違えるような明るい空間に変わりました。
IMG_5696.JPG

リフォーム前に比べ食器や調理器具・食材などの収納スペースが少なくなることが予想されましたが、K様は「生活年数とともに増えてしまった物を整理するのに良い機会」と捕らえリフォームに踏み切られたのです。

暮らしを見直してみる そういう機会も必要ですね。


塞いだドアの玄関側はK様のアイディアでフックを3ヶ取付けて小物を掛けられるようにしました。ちょっとしたスペースも見逃しません!
P1040811.JPG


K様邸のリフォーム次回は《ドアから引戸へのリフォーム》をご紹介します。
アンティークのステンドグラスを嵌めこんだ引戸です!


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

小樽K様邸の『キッチンリフォーム』

2月上旬に小樽K様邸(築30年の戸建て)のリフォーム工事を行いました。

リフォームを行った箇所は 「リビング」「ダイニング」「キッチン」 
このリフォームの様子を4回に分けてご紹介します。

1回目は『キッチンリフォーム』

P1040742.JPG ビフォー
P1040855.JPG アフター

K様はコンロ以外はそのままで、コンロだけをビルトインに替えたいと考えていましたが、希望通りにリフォームしてくれるところになかなか出会えなかったそうです。 そんな時 北1条にあった弊社ショップに造作キッチンを展示していたと思い出され、昨年の秋に相談にみえたのでした。

ご希望は aガスコンロをビルトインにして b吊戸棚を少し左に移設し cレンジフードを交換 dお使いのカウンターや棚をやめて壁面収納の造作 eダイニングのクロスやCFの貼り換え など それに加え、ガスメーターが室内にあり配管が露出していましたので、この機会にメーターを外壁に移設することを提案し 撤去工事も同時に行いました。

P1040756.JPG P1040762.JPG

P1040752.JPG P1040761.JPG P1040751.JPG

P1040748.JPG P1040785.JPG

当初はガスキャビネットを新しく製作することを考えていたのですが、扉がちぐはぐになるため既存のキャビネットを生かして造作するよう方向転換。
IMG_5687.JPG
扉が同じなので部分リフォームした違和感がありません!

天板はステンレスの特注品。 念願のレトロなツマミが人気のコンロをビルトインし、ステンレスの質感を和らげる色味のキッチンパネルをセレクト。
P1040859.JPG

コンロからずれていたレンジフードは吊戸をずらして、一回り大きなタイプに交換。 面倒なフィルターは整流板の中についているのでお手入れがしやすいのです。
P1040837.JPG

洋書のように普段使いのツール類をバーに下げたいとのリクエスト
P1040731.JPG P1040733.JPG P1040732.JPG

調理中に使いたい器具類をサッと手にすることができます。 お鍋の蓋の収納にも便利そう!
IMG_5681.JPG IMG_5693.JPG

見違えるようなキッチンになり、喜んでいただけました。  

次回は『造作壁面収納』 その次は『ステンドグラス入り引戸』の予定です。

珪藻土を塗ったリビング壁と天井、照明器具・カーテン・カーペットの交換はその後でご紹介します。






posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ビルトイン洗濯機の交換

厚別区のH様 ドラム式のビルトイン洗濯機が故障し修理不能に!
お使いだったのは今は撤退してしまったBOSHの全自動洗濯機。

P1040683.JPG

BOSHの修理を依頼した会社からは、リフォームでシステム洗面と置き型のドラム式洗濯機を置いてはどうかと提案されたそうです。

そうすると洗濯室全体を変えることになり、せっかくのビルトインの使い勝手も変わり、システム洗面にすることへの抵抗感もお持ちだったようで迷われたそう。

そこで、4年ほど前に室内壁を漆喰壁にリフォームした弊社に相談の電話がありました。 ご希望や状況をお聞きして、リフォームではなく洗濯機の入替えをお勧めし、H様もそれを望んでましたので、交換できるのであれば とご注文頂きました。

お勧めしたのはドイツAEGの全自動洗濯乾燥機。
交換の方が費用もかからず、他の部分も引き続き使用できます。

メーカーは違いますが、サイズが同じだったのでコンセントの工事と給排水の接続換えをして、試運転まで入れて約2時間で終了。 

扉面材は付きませんが、白く清潔感のある扉に変わりました。

PC210064.JPG

ビルトインタイプは天板下にすっきり納まるので、スペースの有効活用ができ、天板はアイロン掛けなどの家事用としても使えます。

PC210066-001.JPG

ドラム式は繊維に易しく、水量も少なく、一般の洗剤が使えるのも魅力。
これで安心してお使いいただけます。









posted by ノースファクトリー | 店長コラム

A邸の優しくナチュラルな壁面収納

IMG_5555.JPG

昨年12月 手稲区にご新築されたA様。
ご新築前にキッチンの背面に無垢扉の収納を取付けたいと相談にみえ、
使い勝手の良い壁面収納をオーダーされました。

サーモンピンクのタイルとの組み合わせが、優しくナチュラルです。

IMG_5539.JPG

材はクルミ 木肌を生かしたナチュラル仕上げ。

A様は作業台とパントリーの展示壁面からイメージを広げられました。

IMG_5548.JPG

天板には電子レンジなどの家電を置いて配膳台も兼ねます。

IMG_5543.JPG IMG_5544.JPG

ハネ上げ扉を両サイドに配置しましたが、展示してあるこの扉を是非取り入れたいと思われそうです。 
どの位置でも扉が止まり両手で出し入れできるスグレモノです。
真中には見せる収納のオープン棚。 お気に入りの食器を飾ったり、使う頻度の高い物の収納に便利です。
下台の引出と扉の中に食器や調理道具を収納します。
ゴミ箱スペースも確保しましたが、イスを置いて家事コーナーとして使う事もできますね。

A様の使い勝手に合わせたオンリーワンの壁面収納です。

材は同じクルミですが、展示は引き違い戸のパントリーとダーク色の塗装で和の雰囲気、A様は優しくナチュラルな雰囲気にアレンジ。使い勝手やお好みに合わせて製作出来るのがオーダーの良いところです。

A様のような壁面収納 製作します。 お任せ下さい!










 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

2タイプのベンチ

P1050535.JPG
木鉄ベンチ 座面はクルミ ダーク色でのご注文です。
弊社製作のブラックウォールナットテーブルに合わせてお使いになります。
P1050537.JPG P1050536.JPG

展示の『木鉄ベンチ』と材の色味が違うだけで印象が変わります。


P1050538.JPG
もう1台はナラの節有材ベンチ。 
脚に角度を付けたので安定感が増しました。
鉄のネームプレートもいい感じです。

P1050539.JPG P1050540.JPG 

節有テーブルに合わせて展示しました。

材やサイズの変更も承ります。

posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ペーパーナイフソファ人気です。

デンマークのカイクリスチャンセンデザインのペーパーナイフソファ。
スタイルと仕上の良さ&コンパクトさで人気です。

ビンテージでも人気ですが、日本で作られていて ご自身の手でビンテージにしていく楽しみがあります。 ご家族の歴史とともに・・・素敵ですね。

12月はウォールナット3Pとメープル2Pをお届けしました。

週末の朝 メープルのお届けに同行しました。

IMG_5557.JPG

中央区にお住まいのM様 インテリアに拘りのある素敵なご夫妻です。
隣に見えるのはYチェア エルボチェアもお使いです。
「ハードメープルは無かったから」とコレクションに加えて下さいました。 

IMG_5559.JPG

年月を重ねて飴色になっていくのも楽しみですね。

IMG_5564.JPG IMG_5562.JPG

サイドもバックもホレボレ・・・。


ウォールナットでお届けしたA様は 
「とーっても座り心地が良いの! お掃除の時も楽よ〜」とおっしゃって
1Pとオットマンを追加でご注文下さいました。

ご新築時に買換え時に『ペーパーナイフソファ』 お勧めです。


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

『木と鉄の家具』発送直前

工房より 今年もよろしくお願い致します。

昨年末『木鉄』が本州へ旅立ちました。
インテリア雑誌『プラス1リビング』10月号をご覧になってのご注文。

デスク ナラ材です。
P1050528.JPG P1050529.JPG

テレビ台 ナラ材。 展示はキャスター付ですが、鉄の台輪でのご注文。 
P1050531.JPG P1050530.JPG

デスクもテレビ台もナラ無垢材。 鉄との相性は抜群です。

コーヒーテーブル クルミ材。
P1050533.JPG P1050534.JPG

家財宅急便で東京と長野にお届けしました。 ありがとうございます。 

サイズや仕様の変更も承りますのでご相談下さい。

posted by ノースファクトリー | 店長コラム

今年もよろしくお願い致します。

3日〜14日までの新春セールも無事終了! 
忙しい毎日を過ごしているうちに新しい年も半月過ぎていました。 
改めまして、今年も「ナチュラルレトロなライフスタイル」を提案して
参りますので、よろしくお願い致します。

展示家具が何台かお嫁に行きましたので、新しくデビューする家具の
図面を引いて製作の段取りも進んでいます。

ビンテージライトも年明けに数台入荷しましたし、人気のアイアン素材の
パーツも増える予定でいます。

ブログやオンラインショップで紹介しますので お楽しみに!





 


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

木鉄シリーズに「テレビキャビネット」が加わりました。

木と鉄の家具『木鉄シリーズ』のテレビ台です。
IMG_5366.JPG

材はナラ サイズはW1300×D450×H470

IMG_5367.JPG IMG_5368.JPG
左)ナラ材の天板 木目がいいですね〜 右)引出の取手もオリジナル

IMG_5371.JPG IMG_5372.JPG
左)サイドはこんな感じ        右)裏面は引出のみ背板付

IMG_5384.JPG
キャスターも鉄にこだわって鋳物ベースタイプ

浅い引出はリモコンやコード類の収納に、デッキ類は下の棚に置いて、CDは下の画像のようにスチールケースなどでの収納がお勧め! 
IMG_5377.JPG
上の画像のように天板にアイアンガードを付けることも出来ます。

台輪を『木鉄シリーズ』と同じ鉄脚への変更も可能です。
_DSC3917.jpg

先日から店頭に展示し、評判は上々!
ホームページにはスタジオ撮影後に掲載予定のため価格や送料はお問合せ下さい。 お見積もりいたします。

他の 木と鉄の家具『木鉄シリーズ』はこちらをご覧下さい。

ご注文いただいてから製作していますので、サイズやレイアウトの変更も承ります。 ご相談下さい!


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

節ありナラ材のテーブル

久しぶりの工房通信です。

節のあるナラ材でテーブルを製作しました。

P1050505.JPG

節あり材は従来=家具には不向き=と撥ねられていた素材です。
『木と鉄の家具』を製品化している時期にとある場所でこの材に出会いました。 家具に少しラフさを出したいと考えていた時期でもありました。

P1050508.JPG

「生き節」や「死に節」 「割れ」 一つ一つ表情が違い 眺めていて飽きがきません。 味があります。 この不細工な表情に惹かれて家具にしてみようと挑戦しました。

まず最初に手がけたのが小振りなテーブル 天板5枚接ぎ 
サイズ1400×750×720
いつもより脚を細めにして抜きを入れたデザインです。

「死に節」には一部パテを入れ、割れは敢えて手を掛けずワイルドさを残しました。 パテ埋めもできますが、埋めない方が雰囲気があります。 ゴミが入った時には箒で掃きだしたり掃除機で吸い取って下さい。

脚は外れませんが、このサイズであればマンションのドアも無理なく搬入できそうです。

今後ベンチやカップボードなども展開していく予定でおりますので、どうぞ楽しみにお待ち下さい。

P1050511.JPG


どのような仕上がりになるか予測できませんのでお任せ頂ければ、オーダーも承ります。 ご相談下さい。












 

posted by ノースファクトリー | 店長コラム

「かわいいキッチンにして下さい!」にお応えして。

中央区 K様のキッチンリフォームをご紹介します。

IMG_4223.JPG

リフォームのご依頼を受けたのは今年の2月。
始めてのご来店時 店内のキッチンをご覧になり「これから娘が受験なので、夏休みにお願いします!」とご予約頂きました。 
キッチンのリフォームを考えてから、『扉や前板の質感を《木っぽい物》にはしたくない』と理想のキッチンを求めてショールームなどに出かけて探されていたそうです。
 
一目で展示キッチンを気に入って頂けたようです。

6月に入ったらお伺いしようと考えていた矢先にご来店され、打合せ開始。

「かわいいキッチンに」とのリクエスト。 
細かなディテールは「お任せします・・・。」

リフォーム前はL型対面キッチン 
P1040363.JPG P1040361.JPG P1040359.JPG

L型を壁付けのI型に 天板はタイルで シンクはホーローに 食洗機とオーブンをビルトインして展示と同じ形のレンジフードを付けたい・・・ 
大枠のご要望を受けてのプランニング。

L型をI型にするに当り 
・構造上外せない柱 ・キッチンを取外した後の床 ・レンジフードの納まり
などの問題点がありました。

それらも無事解決でき、リクエストにお応えして、築19年のキッチンリフォームが完成しました。

IMG_4190.JPG IMG_4213.JPG

天板と壁面は25角のタイル貼り ホーローシンクと混合水栓 展示と同じレンジフード 食洗機とガスオーブンもビルトイン 構造柱は扉と同じ材でラッピング キッチンと洗面の床はタイル貼りです。 

IMG_4195.JPG IMG_4197.JPG IMG_4216.JPG

洗面も同時にリフォームされました。 
ユニット洗面以外でシャンプードレッサータイプにしたいとの御要望で完成したのがこちら。

IMG_4211.JPG IMG_4206.JPG IMG_4203.JPG

キッチンと同じ扉を取り付けて同じテイストの鏡も取り付けました。

P1040315.JPG←元の洗面


今回のリフォームは奥様のお仕事がお忙しい時期であったこともあり、細かなことはこちらでコーディネートしてご提案しましたが、細かなリクエストにもお応えし 素敵にプランニング致します。

リフォームをお考えの方のご相談をお待ちしております。

posted by ノースファクトリー | 店長コラム

フレンチカントリーなキッチンリフォーム

築18年 岩見沢 Y様 のキッチンリフォームが完成しました。
ベージュピンクのタイル天板にカテドラル扉の組み合わせで、明るく優しい
印象のキッチンに大変身。

IMG_4736.JPG

背面には同じテイストの壁面収納を取付ました。

IMG_4737.JPG


当初はキッチンだけをリフォームして壁面には新しい食器棚を置こうと考えていらしたそうですが、弊社ホームページに掲載の実例をご覧になり 
『カウンターのある壁面収納』 を造作する事に方向転換。

変わっていくキッチンを眺めながら 「 想像以上です!」とおっしゃってくださいました。

Y様はリフォームに際して夢がありました。
タイル天板 ホーローシンク この形のレンジフード カテドラル扉
チェッカーガラス どれもこれから長く使うのに諦めたくなかったのです。

色も迷われましたが、木肌を生かしたホワイトワックス塗装にされました。
木目の違いで扉や前板一枚づつの発色が異なりますが、その違いも気に入っていただけました。

IMG_4740.JPG IMG_4761.JPG

完成を楽しみに用意されていたホーロー製品がピッタリの空間に。

IMG_4748.JPG IMG_4760.JPG IMG_4744.JPG

お手持ちのキッチン家電にあわせた収納計画、ゴミ箱のビルトイン、コンセントの設置などフレキシブルに対応できるのもオーダーの魅力です。

IMG_4749.JPG IMG_4756.JPG

リフォーム前のキッチンは当時一般的だったステンレス天板&シンクにダークな扉の組合わせ。
レンジフードも黒でキッチン全体が暗めの印象。

P1040573.JPG P1040574.JPG
 
P1040579.JPG P1040581.JPG

リフォームを希望される方の多くのキッチンが同じ位の築年数で共通のスタイルです。

当時は汚れの目立たないキッチンが最大のポイントだったと思われますが、時代が変わり 明るく清潔なキッチンがスタンダードになりつつあるように感じています。
機器の痛みや扉の劣化をきっかけに、白を基調としたキッチンにリフォームされる方が増えています。 
 
Y様のように諦めずに夢を実現しませんか?

時代の流れとともに抱いた白いキッチンへの憧れを形にするチャンスです。
ノースファクトリーならではの提案力で 夢を叶えます!

『家具のようなキッチン』 ご相談下さい。











 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

『木と鉄の家具』がプラス1リビング10月号64ページに掲載

今書店に並んでいるインテリア雑誌『PLUS 1 LIVING』10月号に
『木と鉄の家具』が掲載されています。

IMG_4295.JPG

この新シリーズ『木鉄』(こてつと読みます)の発売を記念して
10/8(日)のご注文分まで10%OFFの特別価格に!!

店頭でもこの期間『木と鉄の家具 特別販売会』を開催中です。
ご注文を受けて製作しますので、納期は約2ヶ月。(配送料は別途)
「木と鉄の組合わせ」 家具工房のこだわりを是非この機会に!

『木と鉄の家具』の詳細はこちらをご覧下さい。


10月号の特集は“大人のカフェスタイル”キーワードはFactory

IMG_4294.JPG

ノースファクトリにもこのテーマにピッタリのビンテージ&インダストリアルな雑貨や小家具がたくさんあります。

ドイツのシザーライトにジェルデのウォールライト 雰囲気あります!
IMG_4271.JPG
IMG_4285.JPG


IMG_4276.JPG IMG_4272.JPG IMG_4281.JPG
これらもビンテージ 時計もいいですね〜

ビンテージではありませんが、工業系ライト
IMG_4282.JPG IMG_4293.JPG

グリップランプやフロアーランプ、デスクランプもお手頃価格で販売中
IMG_4287.JPG IMG_4286.JPG IMG_4273.JPG

アイアンやスチールの小物も欠かせませんね
IMG_4280.JPG IMG_4288.JPG IMG_4290.JPG

スクールチェアやスツールはビンテージと今作られている物が混在してます
IMG_4275.JPG IMG_4279.JPG IMG_4278.JPG

スタッキングチェアやスツールは予備イスとしても大活躍。
IMG_4296.JPG IMG_4299.JPG IMG_4291.JPG

どれも無垢の家具や『木と鉄の家具』とも相性抜群です!!

お問合せ&ご来店 お待ちしております。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

『木と鉄の家具』 製作発表会

8月20日(月)に地下歩行空間で新作家具の製作発表会を開催しました。

IMG_4254-001.JPG

IMG_4248-001.JPG

IMG_4245-001.JPG

晴れ女のはずなのに、天気予報通り朝から雨 家具積込の時も搬入の時
も大雨 おまけに湿度が異常なほど高くて汗だくの一日でした。
今年の地下歩行空間は節電の為 空調も照明も抑え気味との事前情報。
お天気がよければ外の方が気持ち良いのでしょうが、大雨のせいで地下を
歩く人がいつもより多かったとのこと。 何が幸いするかわかりません。

IMG_4250-002.JPG IMG_4243.JPG IMG_4244-001.JPG

おかげ様でブースの中まで入って家具を見てくださる方が多く、出展して
良かったと感じました。

わー懐かしい感じ 手触りがいいですね〜 木のいい香りがしますね 等の
感想が聴かれ、『木鉄15引出』の関心が高かったようです。  

展示の様子を少し
IMG_4258-001.JPG IMG_4257-001.JPG IMG_4259-001.JPG IMG_4256-001.JPG

『木鉄』の詳細は先日更新したホームページに掲載しています。
まだ撮影していないテレビ台については後日掲載予定です。

普段はショップで全商品をご覧いただけますので、是非ご来店下さい。

会場に展示したインダストリアルな照明器具やリサイクルのレザー&
コットンマットも販売しています。 
ビンテージのシザーライトやジェルデのウォールライトも増えました。
ご新築やリフォーム時にいかがでしょう。

一部はオンラインショップでもご購入いただけます!



posted by ノースファクトリー | 店長コラム