ダブルボウルの『家具のような洗面』

ホワイトキッチンのO様の洗面はタイル天板にダブルボウル。

IMG_0670.jpg

お二人のお嬢さんの洗面時間が一緒なことから、ダブルに
なりました。

IMG_0629.jpg IMG_0671.jpg

同じパイン材扉でもこちらはワックス仕上げ。
天板のタイルを50角にして、キッチンとは違った雰囲気に
仕上げました。 ガラス取手の台座色も変えてます。

大きな鏡で朝の準備もスムーズに進みそうです。

IMG_0665.jpg IMG_0669.jpg

壁のブラケットライトもアンティーク風で、外国のB&Bやマナ
ーハウスのような洗面になりました。

洗面はプライベートな空間で、お友達やお客様からは見えない
ことが多のいですが、あわただしい朝の支度もゆったりした気
持ちで送れそうな木の扉のオーダー洗面をお勧めします。


『家具のような洗面』 ノースファクトリーからのご提案です。


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

白い扉が魅力の『ホワイトキッチン』

扉も天板も機器類も白でコーディネートしたキッチンの完成です。

IMG_0638.jpg

パイン材水性塗料仕上げの扉にガラスのツマミ。笠木もお揃いです。

“白”と一言でいっても白は色の中で一番難しい色です。
何十色もある中から周りの素材と一番相性の良い色を選びました。

床はショップと同じパターン貼りタイル。 白い扉が映えます。

IMG_0678.jpg

シンクも食洗機もレンジフードも天板と壁面の100角タイルまでも
憧れの“白”で揃えました。

甘くなりがちな白ですが、水栓金具やIH・コンベックなどにクローム
やステンレス・シルバー色を合わせて、落ち着いた印象を演出しました。

IMG_0627.jpg


壁面収納は食器棚をイメージしてコンパクトサイズに。

IMG_0675.jpg

上部にだけ使ったカテドラル扉が柔らかな印象です。
この扉を最初にご覧になったO様「まあかわいい!!」

IMG_0679.jpg

カウンター下には3連のゴミ箱ワゴン。
26.5ℓのバケツが3つもあるので5人家族には十分です。

IMG_0677.jpg

  * * * * * * * * * * * * * * 

江別にお住まいのO様は札幌の原田工務店でご新築されました。

当初システムキッチンを勧められたそうですが、扉の質感などに違和
感を感じ、ネットでオーダーキッチンを製作する会社を探して弊社の
ホームページに出会ったそうです。

希望が叶うかも・・と工務店さんに相談したところ、その場で「行って
みましょう」といって下さったと後で伺いました。

施主様の気持ちを大事にする理解のある工務店さんに出会えたO様。

担当の原田さんが、「毎日使うんだから、気に入ったものの方が良いん
じゃないですか」と勧めて下さったそうです。
そのおかげで、憧れのキッチンを手に入れることが出来たと喜んで
いらっしゃいました。

ご新築やリフォームの際に「こんなキッチンにしたい!」と希望して
も、実現するまでにはたくさんのハードルがありますが、ご自身がそ
こで家事をすることを想定して、諦めずに実現した方もたくさんいら
っしゃいます。 


そして皆さん≪ご自分のキッチンが一番いい!≫とおっしゃいます。

そんなオンリーワンのキッチンを形にするのが私達の最上の喜びです。


次に夢を実現するのはあなたの番です! ご相談をお待ちしています。


  * * * * * * * * * * * * * *


次回はO様の洗面をご紹介します。



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

オリジナル/オーダー テレビボード

遅ればせながら あけまして おめでとうございます。

新春セール中は穏やかな天気に恵まれましたが、
終わった途端にまとまった雪が降り 冬真っ只中になった札幌です。

今年も無垢材家具の製作を中心に、キッチンや収納の製作&リメイク・
室内リフォームなどを通してナチュラルな空間を提案して参ります。
また、ナチュラルな暮らしに欠かせないインテリアの販売にも力を入れて
いきたいと考えておりますので、よろしくお願い致します。


 * * * * * * * * * * * * * * * *


新年最初の話題は最近のオーダー家具の中心『テレビボード』

01.jpg

テレビの買換えに伴ってテレビ台を新しくする方が増えています。

店内には2台のテレビボードを展示しています。

1台はパイン材のブリティッシュスタイル。 1300巾

04.jpg  

もう1台はクルミ材のアーバンスタイル。 1400巾
1400.jpg
 
テレビのサイズが大きくなるにつれて、お部屋の印象を左右する
テレビボードの素材にもこだわりたいところ。

ノースファクトリーではご希望の 樹種・サイズ・スタイル・取手
レイアウトなどを伺い、一台づつ製作しています。

大量生産ではありませんので、お好みの組合わせでオンリーワンの家具を
手に入れることが出来ます。

樹種:パイン・クルミ・ナラ・ハードメープル・ブラックチェリーなど
取手:木・真鍮・アイアン・陶器・ガラス・アルミやステンレスなど


今までにオーダーで製作したテレビボードの一部です。

P1050206.jpg P1000818.jpg 13100009_NEW.jpg

P1000857.jpg P1050172-2.jpg P1000820.jpg

P1050061.jpg P1050220-2.jpg P1050055.jpg

無垢材を使ってワックス仕上げをしていることが共通点ですが、
サイズもレイアウトも十人十色ですね。 

無垢材のテレビボードをお探しの方、オーダーで製作いたします。

詳細が決まってから2ヶ月前後でお届け予定です。


ご相談をお待ちしております。


 * * * * * * * * * * * * * * * *


≪次回の予告≫

RIMG3119.jpg

昨年末から工事をしている江別O邸のホワイトキッチンを紹介する予定です。



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

大人フレンチなキッチン

築19年の戸建てにお住まいの清田区S様。
先月 キッチンを長年洋書で憧れていた『フレンチスタイル』にリメイク
されました。

IMG_0378.JPG

IMG_0381.JPG IMG_0398.JPG

ご新築された時はモダンなインテリアがお好きだったS様。
年月が経ち、少しづつクラシカルな印象のインテリアに心惹かれるよう
になっていったそうです。 
アンティーク家具やトラディショナルスタイルのソファなど、家具や雑
貨は少しづつ入れ替えて好みの雰囲気に近づけることができても、
キッチンだけは変えることができずに気になっていたとの事。

リメイクのきっかけは、ガスコンロが不完全燃焼を起こし始め修理不能
になった事です。 コンロの交換だけで済ませることもできましたが・・

今年3月に雑誌(主婦の友社のボンシック)で弊社を知り、何度かご来
店されていたそうで、ここだったら希望通りのキッチンにリメイクして
もらえるかも・・と相談にみえたのです。

bon chic.jpg PLUS 1 LIVING.jpg

お使いのキッチンのレイアウトは使いやすくて満足しているとのことで、
本体をそのまま使い 扉と天板と機器類を交換してご希望のイメージに
近づけることになりました。

Befor
RIMG3050.JPG RIMG3591.JPG RIMG3590.JPG RIMG3589.JPG

S様のご希望は長年使い続けたような加工のペイント扉。
塗りつぶしのマットな印象ではなく、木目がわかるのが希望との事。
具体的な実例が無い中で、色と加工の具合を何度もサンプルを作って打ち
合わせを行いました。

最初の希望より少し明るめの水性塗料をお勧めし、扉は実際に使い続けた
ように見せるエイジング加工を施して製作することになりました。
エイジングの入れ具合は職人の感性 サンプルではOKをいただいてまし
たが、全体にエイジング加工の扉が付いてS様に気に入っていただける
か・・・期待と少しの不安を抱えて取り付けました。

IMG_0341.JPG IMG_0342.JPG IMG_0348.JPG IMG_0350.JPG

IMG_0370.JPG

扉をご覧になったS様 「思っていた通りでした。」と嬉しい反応。
現場に居合わせた私は小さくガッツポーズ! すぐに工房に報告しました。


両面ハッチのガラス扉は格子入りに これも憧れの一つでした。

IMG_0376.JPG IMG_0389.JPG

古い扉を外したところ、吊戸の仕切り板が収納した物の重さで下がってま
した。 底板が下がっているのは気になっていたそうです。

RIMG3057.JPG RIMG3060.JPG After IMG_0315.JPG
 
L金具で固定して元通りに。これで安心してお使い頂けます。

長年使っていると少しずつずれたり、歪がきたりするものです。
リメイクはそういったことを点検したり調整するにも良い機会です。


天板と壁面はタイル貼りに。

IMG_0365.JPG

天板は新たな下地にタイルを貼りましたが、壁のタイルは剥さずに重ね
貼り。 重ねたことが気づかないほど自然な仕上がりです。


レンジフードは薄型のブーツタイプに交換。

IMG_0380.JPG

古いレンジフードを取外した時、排気筒から鳥の巣が出てきて一同び
っくり。 吸い込みが悪かった原因がこの時判明しました。

Befor RIMG3048-2.jpg RIMG3062.JPG RIMG3064.JPG


新しいコンロは人気のブラン。レトロなツマミタイプです。

IMG_0396.JPG IMG_0373.JPG RIMG3044.JPG

色味も雰囲気もとてもマッチしています。
お魚がとてもふっくらおいしく焼けたと喜んで下さいました。


白いホーローシンクとトラディショナルスタイルの水栓の組合わせ。
ここにもS様のもこだわりがあります。

IMG_0383-2.jpg RIMG3049.JPG


窓に取り付けたブラインドも操作がうまくいかなくなりました。
日中は外が透けて見えて、夜は外から見えないように とのご要望で、
レースのカーテンの透け感とブラインドの遮光性を併せ持ったような
『スタイリッシュシェード』をお勧めしました。

IMG_0394.JPG IMG_0395.JPG

Befor RIMG3034.JPG RIMG3589-2.jpg

空間にマッチしてよい感じです。


このスタイリッシュシェードは窓枠に収めるためにタイルを張ってから
計測して用意したため、キッチンが完成してから1週間後の取り付けに
なってしまいました。 
取り付けに伺って完成後の写真を撮らせてもらったのですが、もともと
インテリアに興味のあったS様らしく、天板の上に調味料などがセンス
良く並べられていて、満足して頂けている様子がみえ安心しました。

夢を叶えるお手伝いが又できたことに喜びを感じます。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆



あなたの望みは何ですか? 夢や憧れを叶えてみませんか?

機器類やレイアウトの不便さを解消するだけではなくお好みの
キッチンに立つ楽しさも手に入れませんか?


ノースファクトリーがプロの立場でコーディネート承ります。

ご相談お待ちしております。



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

こだわり扉色のキッチン

I様のご希望が叶った特注色扉のキッチンが完成しました。

IMG_0182.JPG

西区にご新築のI様は洋書に載っていたキッチンの配色に一目ぼれ。
毎日使うキッチンだから、こだわりの配色を実現したい・・とご来店
されました。

洋書のキッチン扉は塗りつぶしでしたが、I様は塗りつぶしとウレタン
の艶感はNGとのこと。

I様の憧れのキッチンの配色に近づけるために弊社が提案したのは、
パイン材に質感と木肌を活かしたワックス塗装。
ご希望の色味と仕上がりになるようサンプルを作り、打合せました。

扉の色味はグレーがかったブルーに、天板はイメージに一番近かった
『イエローゴールド色の砂目』の人工大理石を採用。 

IMG_0174.JPG IMG_0212.JPG 

大き目のシンクと食洗機、ガスオーブンのリクエストもあり、
限られた間口の中で 使い良い動線のレイアウトを提案しました。

IMG_0192.JPG

食洗機やガスオーブンで収納スペースは限られますが、圧迫感のある
吊戸は付けずに折れ戸収納を提案。 

IMG_0177.JPG IMG_0176.JPG

吊戸がないので、チムニータイプのレンジフードが壁に映えます。

IMG_0210.JPG IMG_0197.JPG

壁面タイルのマット感もキッチンに合いました。



L型キッチンの場合コーナーをどう活かすかがポイントになります。
弊社が提案するプランは凡そ3タイプ。
 @ワゴン+収納棚
 A扉+収納棚
 B引出+オープン棚
この中からI様の選んだのは@番。 ワゴンは朝食時にダイニング
テーブルまでトースターを載せて運びます。

IMG_0211.JPG

キッチンの背面にアイランドを配置して、作業スペースと収納スペース
をカバーしています。 

IMG_0189.JPG IMG_0186.JPG IMG_0219.JPG

左:シンク側にはゴミ箱収納。 18ℓと8ℓ×2のバケツがセットされています。
中:ガスレンジ側には深さの違う3段引出。 お菓子作りの道具を収納します。
右:天板にはペストリーボードが余裕で置けます。 ダイニング側の天板は
カウンターになっていて、お子さんがおやつを食べたりお手伝いをします。


外観もブリティッシュ。IMG_0206.JPG
 

内装素材や色の取り合わせなどご夫婦で吟味したこだわりのお住まいです。

ご紹介できないのが残念ですが、素材や色の合わせ方など参考になりました。



◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆




長く住み続ける空間を心地よいものに・・・誰もが願うこと。
その願いに、お応えできるようなコーディネートを目指しています。 

ナチュラル・北欧・ブリティッシュ・和風・モダンetc.
無垢の素材を使ったこだわりの空間をご提案します。

ご相談お待ちしております。 







 

posted by ノースファクトリー | 店長コラム

マンションリフォーム-5.ペイント

M様の【マンションリフォーム】 5回目(最終回)は ペイント についてです。

前回ご紹介したように、新しく製作したドアは2枚。
それ以外のドア・引戸、収納天板・扉は水性塗料でペイントする事に
なりました。 

この色選びがリフォームのキーポイント。

慎重に色選びをされたM様。
選ぶ色で印象が変わるので迷いもあったようですが、選んだ色で大正解。


玄関のドアを開けた瞬間からナチュラルな空間が広がります。

IMG_0041.JPG RIMG2139.JPG

元々のドアのアルミ部分がしっくりこなくて取替えたい希望がありまし
たので、金属感がなくなり満足していただけました。



室内での大きな変化は和室の襖です。 

IMG_0169.JPG

押入れの襖がリフォーム前と同じものとは思えないほど空間に
馴染んでいます。

RIMG2728.jpg RIMG3002.JPG

サンルームとの仕切りは障子からペイントした襖に。

RIMG2725.jpg RIMG2992.JPG

この部屋が元和室だったとは思えない仕上がりになりました。


お嬢さんのお部屋のドアの内側には、それぞれがお好きな色を選びました。
床は張り替える予定でしたが、この機会にと急遽クロスも貼り変える事にな
り、すっかり新しくなったお部屋にお二人とも大喜び! 

上のお嬢さんは黄色のドアにオレンジピンクのクロス。

IMG_0065.JPG IMG_0066.JPG

下のお嬢さんはブルーのドアにドット柄のクロス。

IMG_0064.JPG IMG_0063.JPG


◆  ◆  ◆  ◆


リフォームと夏休みが重なったので下のお嬢さんの自由研究の
テーマは 『Mさんちのリフォーム』

DPP_0001.JPG IMG_0164.JPG IMG_0166.JPG

リフォーム中にデジカメで写して、まとめ上げましたよ。

取材をしたことでリフォームがより身近になったようです。


◆  ◆  ◆  ◆



ナチュラルリフォームは自然素材をメインにお勧めしていますが、
全てが自然素材というわけにもいかないのが現実です。

素材選びのポイントは自然素材と相性の良い物、ナチュラル感の
ある物 ということになります。

自然素材は長く人の暮らしに使われてきて、居心地の良さや安心
感があります。 手間のかかる部分もありますが、手を掛ける事
をいとわず 変化を受け入れて欲しいと願っています。

今回使用した水性塗料はそのマット感が珪藻土の壁や無垢の床と
相性抜群です。
 
ナチュラルな色味を使いましたが、ブルーグレーやサーモンピンク
などアクセントになる色味を使ってみるのも、違った楽しさがあり
ます。

あなたはどんな空間で暮らしたいですか?

ご相談をお待ちしております。






 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

マンションリフォーム-4.扉

M様の【マンションリフォーム】 4回目はのご紹介です。

今回のリフォームでドアを2枚作りました。
もちろんノースファクトリーのオリジナルです。

1枚はリビングに入るメインのドア 

IMG_0150.JPG

格子にチェッカーガラスを嵌めこみました。

IMG_0040.JPG IMG_0036.JPG

壁や床も変わりましたが、ドア1枚で驚くような変化です。

RIMG1127.jpg RIMG1129-2.jpg IMG_0148.JPG



もう1枚はサンルームへのドア。

IMG_0026.JPG

お手持ちのアンティークステンドグラスを嵌めました。

 IMG_0037.JPG IMG_0059.JPG

このステンドグラスは 10年 も前に購入していたもの。
『いつか使う事があれば・・・』との思いを温めていらしたそうで、
今回叶いました。

リフォーム前のサンルームは、和室とは障子で リビングとは襖で
仕切られていました。
和室を洋室に変えたいというご希望で、壁や間仕切りをし直す事に
なり、ドアを新調したのです。

RIMG1139.JPG IMG_0146.JPG

その他のお部屋のドアや戸もできれば新しくしたいところ。
そうなるとあと4枚のドアと8枚の引戸を作ることになり、予算が嵩
みます・・・。 

今回はリフォームでしたので、他の部分はペイントする事で全体の
コーディネートを図る提案をし、ご予算を抑えることができました。


この ペイント については次回ご紹介します。


◆  ◆  ◆  ◆



無垢のドアは存在感が違います。


ご希望を伺い、バランス良くデザインします。
ステンドグラスや型ガラスを嵌める事もできます。
マットな白もダークな色もok。 ご希望色で仕上げます。

ご新築やリフォームの時にポイントで使うと一層ナチュラルなお部屋
になりますよ! もちろん全部のお部屋のご注文も承ります。

それと、リフォームの場合は新しく用意するものと使い続けるものと
の見極めも大事です。 
弊社ではリフォームのプランニングにあたって、既存のものをどう
新しい空間に溶け込ませるかを具体的に提案するよう心がけています。


ご相談をお待ちしております。




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

マンションリフォーム-3.キッチン

【マンションリフォーム】の3回目は キッチン です。

M様の元のキッチンは 間口2550の I型 でした。 
背面に家電と食器棚を配置したレイアウトでしたが、細長
い通路ですれ違うのもやっと。
一方通行のレイアウトに使い難さを感じていました。

2人のお嬢さん達と一緒にキッチンに立てるようにしたい と
当初は対面キッチンのご希望でしたが、配管スペースや梁
の関係で断念。(マンションは戸建てより制限があります。) 
結局既存のレイアウトを生かしたL型にリフォームする事に
なりました。


RIMG1123-2.jpg IMG_0073.JPG

3人でキッチンを使っても狭く感じないし、収納スペースも
増えて L型が思いのほか使い良いと喜んで下さいました。
 
冷蔵庫横にタワー状の家電&ゴミ箱収納をレイアウト。
限られた空間を有効に利用します。

RIMG1124-2.jpg IMG_0071.JPG IMG_0159.JPG


キッチンが新しくなった事でお嬢さん達が積極的にキッチンに
立つようになったとの事。
先日うかがった時にはお2人でポテトサラダを仲良く作って
いました。 
「使いよくなった?」と私「うんいいよ」とお嬢さん。
予想通りの嬉しい変化です。


扉の素材はパイン材 濃い目の色味にアイアンの取手が渋い
カントリースタイルです。 天板と壁は100角タイル。
シンクと水栓は新しくなりましたが、まだ使える機器類と吊戸
本体はそのまま使用しています。

IMG_0083.JPG IMG_0081.JPG IMG_0076.JPG


コーナーに設置したタペガラスの折れ戸は食器棚。
この位置になって食器の出し入れがスムーズになりました。
家電や凡その調理器具・食器の収納計画を元にしていますの
で、収納方法には自信があります。

IMG_0075.JPG



◆造作で誂えた家具をご紹介します。

@ダイニングボード

IMG_0045.JPG

ダイニングの壁一面に造作したクルミ材の収納。
チェッカーガラスに古色仕上げの取手を合わせています。

IMG_0058.JPG IMG_0056.JPG IMG_0054.JPG

奥行は35cmですが、食器や日用品がたっぷり収納できます。
奥様の趣味の雑貨を思う存分飾れる場所ができました。  

Aコート掛け

サンルームの突き当りには、コート掛けと収納を造作。

IMG_0049.JPG IMG_0048.JPG

B書斎コーナー

リフォーム前の床の間を利用して、書斎デスクも製作しました。

IMG_0085.JPG IMG_0097.JPG

デスクは2200×780のビッグサイズでプリンターの指定席も。
仕事用のデスクですが、親子で使ったり お嬢さんとお友達が
仲良く並んで宿題したり・・・用途が広がります。
サイドデスクや本箱もパイン材で製作しました。

IMG_0147.JPG



◆  ◆  ◆  ◆




家具屋の作るキッチン扉は家具と同じ仕上げなので、柔らか
な手触りと精度の高さが自慢です。

家具のようなキッチン あなたも使ってみませんか?

フルオーダー、セミオーダー、リフォーム、リメイク
ご要望に合わせてご提案いたします。


一方オーダー家具の魅力は空間や持ち物に合わせて『ピッタリ
サイズ』で作れるところ。 
材や取手によって印象が変わるのでオンリーワンの家具が作
れます。


ご相談お待ちしております。


【マンションリフォーム】 次回は のご紹介です。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

マンションリフォーム-2.珪藻土

M様の【マンションリフォーム】の2回目は 壁とタイル床 についてです。

IMG_0025.JPG


壁も天井もリフォーム前は一般的なビニールクロス張りでした。

RIMG1141.JPG RIMG1146.JPG


今回ほとんどの壁と天井に採用したのは珪藻土 色はぞうげ。
光の反射が柔らかくなり、ナチュラルで落ち着いた室内に変わりました。

IMG_0031.JPG IMG_0032.JPG

画像からも塗りのニュアンスが伝わると思います。


珪藻土塗りは 下地の処理、下塗り、上塗り、仕上げと数日にわった
って行います。 
工事は丁度気温も湿度も高い頃でしたので、職人は汗だくでした。
塗り終わっても練り上げるために使った水が蒸発して完全に乾くまで
ムシムシしていましたが、完全に乾いた後は調湿効果がありますので
サラリとした空気に変わっていました。

RIMG2948.jpg RIMG2929.jpg RIMG2939.jpg


仕上げのコテ跡は少し大胆に でも出隅(出っ張り)は抑え目に
とのご要望で このような仕上げに。

RIMG2938.jpg IMG_0052.JPG IMG_0051.JPG

左端の画像の白い部分は下地です。


リフォーム前のキッチンもサンルームもフロアーの床でした。

RIMG1125.jpg RIMG1148.jpg


メインの床はナラ材のフローリングに張り替えましたが、サンルームと
キッチンにはアクセントにタイル貼りを採用 250角です。 

IMG_0080.JPG IMG_0049.JPG

色巾があるテラコッタ風タイルで、フローリングとは違った表情がでま
した。 まるでペンションや外国のホテルのような素敵な空間です。


◆  ◆  ◆  ◆



今回採用した珪藻土は、高い給放湿機能で結露を抑制し
抜群の消臭機能で快適な生活を送れるというタイプ。

今年の夏のように湿度の高い時には珪藻土が湿気を吸ってくれますし
乾燥の時期には湿気を放出してくれますので、健康にも良い素材です。
ペットやタバコなどの臭いや有害物質も吸着してくれる優れた素材です。

珪藻土はナチュラルリフォームには欠かせない素材ですが、クロスの上
からも工事できますので、プチリフォームとして行うこともできます。

快適な空間にリメイクなさいませんか? ご相談お待ちしております。



次回は、キッチンと収納家具 をご紹介します。




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

マンションリフォーム-1.無垢の床

夏休みに合わせて行なった、
中央区M様の【マンションリフォーム】のご紹介です。

IMG_0044.JPG 

工期は4週間の予定でスタートしましたが、
実際には3週目から段階的にお引渡をしていきました。


M様のお住まいのマンションはまだ築9年
 リフォームするにはもったいない
と思われる方もいらっしゃると思いますが、M様は北1条に
ショップのあった3年半ほど前から 無垢の床材に張り替え
たいとおっしゃっていました。

本当はマンション購入時にナチュラルな内装にされたかっ
たそうですが、限界があったそうです。

リフォームの照準を『今年の夏休み』に合わせて、昨年末
頃からプランニングをしてきました。

最初は床だけのご予定が、キッチン・扉・壁や天井など
かなりの範囲でリフォームすることに・・・。

◆  ◆  ◆  ◆


ご紹介の1回目はメインの 床の張替え からです。

リフォーム前は一般的な突き板素材のフロアー。
RIMG2726.jpg 
ウレタン塗装と集製材が気になっていました。

M様の選ばれたのは、道産のナラ無垢材。
IMG_0035.JPG
マンションは直張りのために巾は90mmですが、
15mmの厚みで、どっしりと存在感があります。
節やシミがあり一定でない長さも気に入って頂けました。


床剥しは大変な作業。
RIMG2764.JPG RIMG2765.JPG RIMG2755.JPG


一枚一枚張る作業もまた時間のかかるものでしたが、ワックス
仕上げのナチュラルな空間の誕生に、誰しもが『いいね〜』と。


IMG_0043.JPG
洋室に変えた元和室から、長く続く床がなんとも贅沢。
木肌の残る明るく落ち着いた印象の床になりました。


RIMG2133.JPG RIMG2757.JPG IMG_0042.JPG

RIMG2758.jpg IMG_0094.JPG

廊下も上がり框もご覧の通り 
玄関を開けた瞬間から以前と違う空間が広がります。



出来上がった床をご覧になって
「夢だったんです!」 と喜んで下さいました。


◆  ◆  ◆  ◆



マンションだから無垢の床は無理・・・
と諦めていませんか?

無垢の素材で直張りも遮音も叶います。
 (床暖対応だけは難しいのですが)
戸建ての場合は120mmや150mmの巾も張れます。

ショップの床が150mmの道産ナラ材なので、
是非良さを体感して下さい。



次回は珪藻土の壁とタイルの床をご紹介します。











posted by ノースファクトリー | 店長コラム

システムキッチンの扉交換

清田区にご新築のS様 

お引渡前にシステムキッチンの全ての扉を無垢材に交換
されました。

使用した材はパイン材。
木肌を残したホワイト塗装で、柔らかな表情がでました。 

扉は框の内側に飾り面をつけたデザインをチョイス。 
イギリスの木取手が素朴さをプラスしています。

IMG_0121-2.jpg


無垢材扉に変えたことで空間が柔らかくなったように感じます。

IMG_0098.JPG IMG_0118.JPG


壁面収納の吊戸の扉デザインは『カテドラル』。
シンプルながら、落ち着いた印象を与えます。

IMG_0114.JPG


同じレイアウトの壁面収納もよそよそしさがなくなりました。
ゴミ箱収納のパネルには木ハンドルを取り付け使いやすく。

IMG_0099.JPG IMG_0125.JPG


キッチンのサイドにもこだわって框パネルを取付け
見違えるようなキッチンになりました。

IMG_0102.JPG IMG_0123.JPG


先日扉の手入れ方法を説明に伺いました。
扉の手触りや質感に喜んでいただけ、何よりです。

IMG_0140.JPG IMG_0141.JPG


素敵な外観もご紹介します。 

RIMG3022.JPG



扉交換の場合は取り付けてから採寸し製作します。
製作期間は1ヶ月〜1ヵ月半いただいていますが、
交換工事は一日で行います。

パイン材の他 ナラ材・クルミ材・Hメープル材・Bチェリー材
Bウォールナット材などでも製作いたします。

框組や羽目板などの扉デザインと、取手の組み合わせでお好みの
扉に替えませんか?

ご新築に限らず、今お使いのシステムキッチンも同じように交換
できます。 ご相談をお待ちしております。


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ナチュラルシックなキッチンリフォーム

フランスやイギリスの古い民家のような佇まいのキッチンがリフォームで実現しました。

CA20JM74.jpg

CAY02F7T.jpg CANV05QE.jpg RIMG2110.JPG

キッチンに使った素材は扉も天板もクルミ材。
機器類に採用したステンレスやアイアンが渋さを演出しています。
リフォームする時に使いたい・・とご自身で用意されていた柄入タイルを
壁に使い、レンジフード下には色合わせをした25角タイルを貼りました。
壁と天井は色違いの漆喰塗り。 
ダークマーブル調の木質系床材に張り替えて
色味・素材・質感がマッチした素敵なキッチンの完成です!

お手持ちの調理器具に合わせて製作したのでピッタリ収まり、

RIMG2123.JPG RIMG2105.jpg

気になっていた水道の元栓をカバーすることもできました。


Befor

DSCN0111.jpg DSCN0112.jpg

初日   解体・補修工事
2日目  床張り工事
RIMG1958.jpgRIMG1976.JPGRIMG2006.JPGRIMG2007.JPG

3日目  キッチン取付・タイル貼り・漆喰下塗り
4日目  タイル目地入れ・漆喰本塗り

RIMG2009.JPGRIMG2043.JPGRIMG2066.JPG

工事の様子を見ていたお子さんから「漆喰塗りをしてみたい!」とのリクエストで、左官体験をプレゼント。
午前中には低い脚立とコテを手に左官屋さんの真似をして準備も万端。

RIMG2058.JPG RIMG2055.JPG RIMG2054.JPG RIMG2067.JPG

練習で塗った漆喰塗りのスノコと、記念の手形のプレミアム付きです。


5/6日目 漆喰乾燥

7日目  プレートや照明の取付

RIMG2098.JPG RIMG2097.JPG RIMG2106.jpg RIMG2089.JPG RIMG2088.JPG


ノースファクトリーではあなたの目指すキッチンを実現します!

機能的だけではなく、家具のようなカフェのような 
あなただけのこだわりキッチンの製作や空間の提案を致します。

ご相談をお待ちしております。




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

パイン材のナチュラルキッチン

シンプルで木の温もり溢れるキッチンが完成しました。

RIMG2032.JPG


F様がご来店くださったのは一昨年の12月。

ハウスメーカーが決まり、具体的に間取りや設備・素材などを検討している時期のようでした。

キッチンは主婦にとって大切な空間。 夢が膨らみます。
家族の健康を支える上でも機器類やレイアウトにはこだわりたいもの。

扉の質感も大事なポイントです。 全体の印象を左右します。

木の扉を使ったキッチンをお探しのF様。
展示の扉を気に入ってくださり、半年ほどかけて何度か素材とレイアウトを調整しながらプランを決めました。

長いようで短かった1年が経ち、先月キッチンの取り付けを行い 窓枠がアクセントの住宅が完成しました。

RIMG2028.JPG


お引渡までの間にオープンハウスがあったようですが、木の扉のキッチンの問い合わせが多かったそうです。



RIMG2031.JPG


キッチン側は手入れのしやすい人工大理石天板にガスコンベックをビルトイン。
お子さんと一緒にお菓子作りが楽しめます!

食洗機も入れる方向でしたが、しばらくはお子さんと食器洗いをしたいのでといつでもビルトインできるサイズにしてあります。

カラーステンレスのシンクにご主人も気に入られたグローエの水栓
パイン材と白色の機器で清潔感溢れるキッチンです。

RIMG2030.JPG

壁面収納側は食材やお鍋などたっぷり収納できるパントリーと
用途に合わせてオープンと扉付きを組み合わせた吊戸とキャビネット。
天板はパイン材です。

RIMG1877.jpg RIMG1876.jpg 落着いた印象のサテン取手

キッチンの対面にはカウンターと小さめの棚もつけました。



サイズもレイアウトも仕様機器類も扉の材質や色もカスタマイズできるのがオーダーキッチン。
ツルツルしていない柔らかな手触りとピカピカしていないナチュラルな扉。 
これがノースファクトリーのキッチンの魅力です!

ご新築やリフォームでナチュラルなキッチンをお探しの方のご相談をお待ちしております。









 


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ブログを再開します。

1月5日にブログをアップした後、リフォームやオーダー家具の見積もりなどが立て込み、振り返ると2ヶ月以上もの間ブログを更新していませんでした。 中断するつもりは無かったのですが・・・

その間も新しい家具の展示や雑貨の入荷・オーダーキッチンの取付などがありましたので、少しずつ紹介していきたいと思います。

見積もりをした家具やリフォームは かなりの確率でご注文頂けましたので、今後その紹介もしていく予定でおります。

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ノースファクトリーでも住宅版エコポイント対象の断熱窓や断熱ガラスへの交換を行っております。 このことも詳しくお知らせしたいと考えております。


今回は雑誌掲載のお知らせを

もうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今書店に並んでます『PLUS 1 LIVING 』No.66 4月号とプラスワンリビングの別冊『Bon Chic』Vol.2 に掲載しました。

ノースファクトリーが提案するオーダーキッチンやリフォーがイメージしやすい紙面になっています。

先日あるお客様から書店でご覧になり、「あら素敵なキッチン! どこのかしら? と思ったらノースファクトリーさんでした」とお褒めの言葉を頂きました。

PLUS 1 LIVING.jpg

ナチュラルなキッチンや室内をお考えの方のご相談をお待ちしております。 


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

レトロな印象のリメイクトイレ

先日ウォッシュレットの蓋が取れてしまったので
トイレのリメイクをしたいとの依頼を受けました。

15年ほど前に取り付けたもので、メーカーに問い合わせたところ
“部品は既に無い”との回答だったそうです。

そこで思い切ってイメージを変えたいと相談にみえたのです。


床は廊下と一続きに張られたフロアーをはずして、タイル張りに。
 タイルは漆喰塗りの壁や建具に合わせた色味と質感を選ばれました。
 張り方も直角張りではなく斜め張りのご希望。 
 表情がでて、よりレトロな印象になりました。

RIMG1505.jpgRIMG1599.jpg

便座はウォッシュレットをやめて木便座に。
 ウォッシュレットにするかどうかは家族会議で決められたそうです。
 便座の色味は2色あり、建具に合わせて濃い色を選ばれました。

便器は真っ白。 陶器のポッタリ感と清潔感が感じられる色味です。
 「フチなし形状」の便器で、お掃除が簡単。
 その上「トルネード洗浄」で汚れにくい設計。
 (洗浄水量は大で6g小で5gの節水タイプです!)

RIMG1595.jpg RIMG1596.jpg RIMG1614.jpg


タオル掛けとペーパーホルダーも陶器製に替えました。

RIMG1609.jpg RIMG1612.jpg

翌日伺った時には 「用事もないのにドアを開けて見てしまうんです」
とおっしゃっていました。

ここだけを読むと ? と思われるかもしれませんが、
それだけ愛着があるトイレ こだわりのトイレ ということなのです。

タイルの床や木の便座も予想していたより冷たさを感じないとの事。
安心しました。

スリッパも麻素材のものに替えられ トイレの機能だけではなく
お気に入りの空間になったようです。

RIMG1762-2.jpg RIMG1764-2.jpg




使う方のこだわりにお応えしたコーディネートを
これからも行っていきたいものです。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

オーガニックコットンのオーダーカーテン

自然素材にこだわってご新築された方から「カーテンも自然素材で・・」と
オーガニックコットンでカーテンのご注文を頂きました。

RIMG1428.jpg


レースタイプはガーゼで、メインはワッフル生地を使っています。
同じ生地でも窓毎にスタイルを変えていますので、いろいろな表情が出て
単調にならず 柔らかな印象のナチュラル空間になりました。

RIMG1432.jpg RIMG1433.jpg

RIMG1423.jpg RIMG1410.jpg RIMG1419.jpg


寝室は綿素材の裏地を採用して、二重に縫製しています。

RIMG1439.jpg RIMG1438.jpg 


壁も布クロスや珪藻土といった自然素材を使ってましたので
相性抜群でした。
RIMG1426.jpg RIMG1442.jpg RIMG1413.jpg 


アイアンのポールが空間を引き締めてます。

RIMG1443.jpg RIMG1412.jpg 


最近は自然素材にこだわり、塗り壁や無垢材の床を使った住宅が増えていますね。

せっかくこだわったのですから、カーテンも自然素材の
『麻』や『綿』にするとよりナチュラルになりますよ。

オーガニックコットンでしたら申し分ありません!

ご新築の方だけでなく、カーテンの交換を予定されている方も
オーダーカーテンのご相談をお待ちしております。 

オーガニックコットンの説明とカーテン → ナチュラルカーテン 







posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ナチュラルで気持ち良い『ウールラグ』

先日ご紹介した ウール素材のオーダーカーペット
オーダーラグの詳細です。

RIMG1287.jpg 140×200 オーバーロック加工

RIMG1276.jpg

かなり低い角度から撮っていますので、寝転んだつもりでご覧下さい。
いかがでしょう? ウールの気持ち良さが伝わりますでしょうか?


このウールは英国産の高級羊毛を贅沢に使用したツィード調。
裏材にジュートを使い パイル長7.6o 全厚9oです。
TWD.jpg

画像では分かり難いですが、上の写真は一番左の明るめのものです。


他にタスマニアウールを使ったビックループタイプ。
裏材にジュートを使い パイル長10.8o 全厚13oあります。
COT.jpg

ベーシックナチュラルなレベルループタイプもあります。
裏材に不織布を使い パイル長7o 全厚10.5oです。
APR.jpg

この3種類はウール本来の色味を生かしていますので
温もりのあるナチュラルな風合いが魅力です。


落ち着いた味わいのアースカラーが魅力のループタイプもあります。
裏材はジュート パイル長5.5mmで全厚7.5mmです。
GNN.jpg

深みのあるカラーリングのレベルカットタイプ。
オーストラリア産のメリノウールを使用しています。 
裏材にフェルトを使い、パイル長は8oで全厚11.5oあります。
NAD.jpg

ウール100%素材は全部で14種類あります。
遮音・F☆☆☆☆以外に、ホットカーペット対応などもあります。

ラグの縁はロック加工が標準ですが、オプションでテープ加工もできます。
オーバーロック加工.jpg テープ加工.jpg 巾広テープ加工.jpg

レベルカットタイプに巾広テープの組み合わせ例
RIMG2258.jpg

RIMG2262.jpg RIMG2261.jpg

濃い目のテープをあわせてアクセントにしています。
モコモコしていて気持ちよさそう! ゴロゴロしたくなりますね。

テープの巾は2種類。床の色やインテリアに合う色味をお選び下さい。

テープは34色から選べます。 仕上がり巾約1p
テープカラー.jpg

巾広テープは10色から選べます。 仕上がり巾約6p
巾広テープカラー.jpg



◆ウールカーペット&ラグの特長◆

冬は暖かく、夏は涼しい
縮れた繊維が空気の層を作ります。

汚れにくく 汚れを落としやすい 
撥水製の高い物質で覆われているからです。

ムレたりジメジメしたりしない
繊維が空気中の水分を吸着放出します。



【ご注文に関して】

・店内にサンプルを用意しています。遠方の方は画像をお送りします。
・サイズはセンチ単位でオーダーいただけます。 
・ご希望のタイプとサイズで価格をお知らせいたします。
 参考価格@:140×200サイズのツィード調 ロック加工で20,055円
 参考価格A:200×250サイズのレベルカット ロック加工で44,520円     
・送料は沖縄や離島以外全国¥1,050円。
 21,000円以上のラグ&カーペットは送料無料でお送りします。
・お支払方法は『郵便振替』になります。


この冬の寒さを ウールのラグやカーペットで乗り切りましょう!!

詳しくはお問合せ下さい。



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

インテリアショップの水道管交換工事

戸建て住宅の 『鉄管』 から 『ポリ管』 への交換事例です。

築20年の戸建て住宅 とてもきれいにお住まいですが、
ある時水道管の中を見てしまった そうです。
鉄管の内側に 鉄ザビ がびっしり・・・・・。


ノースファクトリーに相談にみえました。


鉄サビに加えて 減圧式のボイラーのため お水やお湯の出が悪く、 
お風呂のシャワーは加圧タイプに替えて使ってらっしゃいました。

 

RIMG1288.jpg RIMG1289.jpg

せっかく水道管を取替えてもボイラーの中にはさびも溜まっていますし
水圧の改善もできません。

ボイラーの交換もお勧めして、同時に行うことになりました。 

ROT02315.jpg

水道管はなるべく露出しない方向にしたい とのご要望で、
ライニング(配管を隠すための壁)を造作しました。

ライニングのパイン材の笠木と木部分はお客様が塗装なさいました。RIMG1305.jpg
ご自身で室内の塗装もされていらっしゃいましたので、
塗装をなさいませんか?とご提案してみました。
塗装のコツもお伝えしましたが、きれいに塗られていてびっくり。

ボイラーを壁掛けにしましたので、元のボイラーの位置まで洗濯機を
移動させ、洗面所の奥にスペースができました。
RIMG1317.jpg

このスペースを利用して将来カウンター式の洗面台や収納家具を
造作することもできます。

キッチン、洗面、トイレ、風呂などの水廻りはそのままの状態で
交換することができたので、工事は2日間で終了。

ノースファクトリーでは単純に交換するだけでなく
インテリア性も大切にした工事の提案をしていきたいと考えています。

ご相談をお待ちしております。









posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ナチュラルカーテン 第三弾

ノースファクトリーがお勧めするナチュラルカーテンの素材は
以前にもご紹介しました オーガニックコットンリネン などです。
これら自然素材は木の家具や床、漆喰や珪藻土の壁との相性も抜群。
柔らかな手触りや漉け感が魅力のナチュラリスト仕様です。

でもナチュラルなカーテンをお探しの方にお勧めしているのは
自然素材ばかりではありません。

ポリエステル素材にもナチュラルな印象を演出できる生地があります。

今回は最近のオーダーカーテンの中から何点かご紹介します。
素材はいずれもポリエステル100%です。

RIMG1360.jpg

RIMG1362.jpg RIMG1361.jpg

モスグリーンの壁紙との相性も良くシックなナチュラル感があります。


RIMG0728.jpg 
RIMG0719.jpg
 
窓を開けたときにカーテンがゆれるように組み合わせました。
窓の外がコンクリートの建物でも爽やかな風が入ってきそうです。


RIMG1099.jpg

RIMG1101.jpg

ハードメープルのデスクをお使いの高校生のお部屋。
勉強に集中できそうな落ち着いた雰囲気です。


RIMG0700.jpg 

RIMG0701.jpg RIMG0697.jpg

タイバック使いでエレガントな雰囲気に。 
カーテンとお揃いのクッションでトータルな印象になりました。

◆タイバックはカーテンの色味や丈に合わせて選ぶのがポイントです。
WDTB 20.jpg WDTB 23.jpg  

RIMG1093.jpg
RIMG1094.jpg


RIMG1092.jpg レースの下につけたトリムがアクセントに。

窓巾が広いのでボリュームを押さえた縫製をお勧めしました。

◆カーテン丈とバランスの良いトリムでオリジナリティを出しましょう。
AR 1045.jpg AR 1048.jpg


【オーダーカーテンのご注文方法】

@ポリエステル素材は種類が多いので、まずカタログをご覧頂き
ご希望の色や柄を数点お選びいただきます。
※遠方の方は色や柄、質感などのイメージやご予算をお知らせ下
さい。画像やサンプルを何点かお送りします。

Aご新築の場合は窓サイズがわかる図面をお持ち下さい。
※遠方の方は図面をお送り下さい。

B既にカーテンのついている場合はカーテンサイズをお知らせ下さい。
計測の仕方はお知らせいたします。

C吊りサンプルや画像でカーテンになった時のイメージを確認してから
ご注文頂きます。

◎札幌市内の方は
・採寸やサンプルをお持ちするサービスもいたしております。
・ご新築の方は現調後に縫製します。
・取り付け工事も承っておりますのでご相談下さい。









posted by ノースファクトリー | 店長コラム

リビングに置く家具

RIMG1109.jpg


「リビングに置いて電話(FAX)などを載せる家具」
とひと括りにできないほど材もサイズもデザインも様々です。

ノースファクトリーでは、
使う方の暮らしやこだわりに合わせた家具作りをしております。

ご要望を伺い 図面を引いてバランスなどを確認して頂き
製作していますので、画像を集めてみましたところ
実にいろいろなタイプで製作してきたことがわかりました。

何点かご紹介します。

A クルミ材のナチュラルなタイプでショップに展示しています。
 巾は123cm
RIMG1237.JPG


B 同じスタイルのクルミ材 オーダーで製作 
 巾は120cm 高さは100cm テーブルとおそろいでナチュラルな印象。

_DSF0026.jpg


C トラディショナルな印象のナラ材。 巾は123p

RIMG1108.jpg

 扉も中の棚板もナラ材で重厚。 レール付の引出の中は桐材です。

RIMG1104.jpg RIMG1112.jpg RIMG1105.jpg


D 同じサイズのナラ材ですが引出が中央に配置され 違った印象です。

ナラ.jpg


E オーダーで製作したハードメープルのリビングボード
巾は150p 扉や引き出しの面形状のこだわりに応えました。鍵付。

RIMG0054.jpg


F クルミの2連と3連のお揃い
 お部屋に統一感が出ます。96pと140p

RIMG0634.jpg RIMG0635.jpg

G 引出と棚だけのシンプルなつくり
 クルミ材 巾120cm
 
02 のコピー_NEW.jpg


H パイン材でコンパクトなタイプ。
 ファックスとメモが置ける60p巾サイズです。

P1050050.jpg P1050052.jpg


I カントリースタイルでスペースと用途に合わせてオーダー製作 
 電話台とオーディオ収納のために、50cm巾と62cm巾で。 

P1000825.jpg


J ファンが多いカントリースタイル。
 巾は120cm お客様のご要望のハート型で切抜きました。

P1000846.jpg

 
K 食器棚や飾り棚として使える少し高さのあるタイプ。
 巾は86p 高さは150、160p 左はナラ材ライト付 右はクルミ材 

リビングボード ライト付.jpg 13100011_NEW.jpg
 


使い勝手の良い家具をお探しの方は是非ご相談下さい。 

お待ちしております。






posted by ノースファクトリー | 店長コラム