キッチンリフォーム-3

9月に行ったキッチンリフォームです。

re0515.jpg

キッチンはパイン材に人工大理石の天板を組み合わせています。
ミーレの食洗機とガスコンロ、レンジフードも白で揃えました。

壁面収納はパントリー+吊戸+引き出しカウンター。
食器や調理器具、食材などがたっぷり収納できます。
カウンター天板は木枠にタイル張りを採用しました。

パイン材と白の機器類の組み合わせで清潔で柔らかな印象のキッチン
に変わり、とても喜んでいただけました。

床材もノースファクトリーで用意したものです。
店内と同じ150ミリ幅の道産ナラ材フローリングです。

次回もう少し詳しくご紹介しようと思います。

ノースファクトリーでは戸建て、マンションのリフォームをお受けしております。

内装全部からキッチンや洗面などの一部分までもご希望にお応えします。

ご相談をお待ちしております!



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

リフォームフェアに出展しました。

8/30、8/31にアクセス札幌で開催された、
『住宅リフォームフェア2008in札幌』に
北海道インテリアコーディネーター協会の賛助会員として出展しました。

リフォームフェア.jpg

ノースファクトリーは
クルミ材のダイニングテーブルとキッチンチェアを4脚
クルミ材と綿麻生地の2人掛けウッドフレームソファを1台
同じデザインのパイン材オットマン1台
ファブリックパネル、フロアースタンドを展示しました。

他のブースは、キッチンやお風呂・珪藻土・木材などの素材展示や
マンションや戸建てのリフォーム事例のパネル展示が多かったようです。

そんな中で《ナチュラルリフォーム》として
戸建てとマンションのリフォーム事例を各1例ずつパネル展示し、
家具を含めたインテリアもトータルで提案している事をアピールしました。

リフォームの時は新築同様 間取りも素材も家具のレイアウトもインテリアも
短期間に色々と考えなければなりません。

そんな時にお役に立てたら・・・と思います。

リフォーム予定の方の中には、雑誌などで弊社をご存知の方もいらして、
早速キッチンリフォームのご相談を受けました。

普段はショップでお客様のご来店をお待ちしていますが、
こちらから出かけてみるといろいろな発見があり、勉強になります。

ショップ以外の場所で
木の扉のキッチンや自然素材の床など
弊社お勧めのリフォーム素材に実際に触れていただく
機会が増えたら・・・・と思った2日間でした。



posted by ノースファクトリー | 店長コラム

キッチンリフォーム-2

6月に予告していました 既存のキッチンをリフォームされた方の
『扉と天板の交換』をご紹介します。

     もう少し早くにご紹介したかったのですが・・・・。

築20数年の戸建てを購入してのリフォームを考えてらした時に、
弊社のブログ(3/30の「新築マンションのキッチンリフォーム」)をご覧になり、メールで問い合わせを頂きました。

最初にイメージしてらしたのは =ナチュラル=
a 白いタイル壁と天板
b 白い木製扉
c シンクも白いホーローにして
d ガスコンロとコンベックは3年前に交換されたものなので、そのままで・・

ご希望を伺い、見積を進める中で
a 既存の壁タイルを生かして、同じタイルを天板に使う事になりました。
 壁のタイルを剥がして張るのはもったいないというのもありましたが
 既存のベージュタイルも木の質感に合っていると思い、お勧めしました。

b 扉は既存のと同じサイズで作り換えました。 

c ホーローシンク+浄水器とシャワーつきの水栓に交換。

RIMG0113.jpg 

              ▼

扉が変わったことでキッチンの印象が大きく変わりました!

RIMG0300-@.jpg
 
RIMG0294-@.jpg
 

落ち着いた印象のナチュラルキッチンが完成。


冷蔵庫手前のカウンターはステンレス天板だったそうですが、
ご主人がタイルを張ってリメイク。 
とても素人さんとは思えません。
真ん中に天板と同じタイルを使ったことで統一感も出ましたね。

RIMG0309.jpg RIMG0299.jpg

お引越し後に玄関や階段のパネルを手作りされたり、
ベンチをペイントしてファックス台にされたり、
ご夫婦で少しづつ手をかけている様子がなんともほほえましく感じました。

RIMG0306-1.jpg
 
リフォームは全部を新しくするのも素敵ですが、
既存のものを生かしたコーディネートもレトロ感がでて、魅力的。

これからリフォームをお考えの方 キッチンを木の扉に交換されませんか?

もちろんご新築や全取替えのキッチンもお受けしておりますが・・・

ご相談をお待ちしております。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

家具屋の作るラティス

先日お客様から軒下収納扉の製作を依頼されました。

「軒下に竹や丸太など雪囲いの材料を仕舞っているけど、
扉が重いので木で作って欲しい」と。

戸外なので家具と同じ材は使えません。
塗料も対候性のあるものでなければなりません。
風に煽られたり、降雪も考慮しなければなりません。

サイズもデザインも取り付け方法も全て一から考え
先日無事設置しました。

家の雰囲気にも合い、扱いやすく 喜こんで頂きした。

大量生産のラティスはホームセンターに並んでいますが
オーダーメイドのラティスは どこか風格があります。

RIMG0187.jpg

RIMG0284.jpg
ノースファクトリーでは家具以外のご相談も承っておりますので
ショップにご相談下さい。
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

新たな気持ちに・・・

◆ ◆ 新たな気持ちに その@

12周年記念感謝セールが無事終わりました。

こだわりの家具をお探しの方はネット検索で、
顔なじみの方はダイレクトメールで、
お近くの方や初めての方はオントナをご覧になり、 
たくさんの方においで頂きました。 

ご来店&お買い上げ頂きありがとうございました。 

北1条から移転して半年たちましたが、
少しずつご近所にも知られてきているかな〜と感じています。 

家具だけでなく 雑貨の販売や様々なリフォームもお受けしています。

きっとあなたの暮らしにお役立ちできると思いますので、
これからもどうぞよろしく!

13年目に入りスタッフ一同 新たな気持ちで ガンバリます。


◆ ◆ 新たな気持ちに そのA

ご家族のためにキッチンで腕を振るうひそかな決意をされた実例をご紹介します。

13年間ご家族の健康を支えてきたキッチン。

最初に水栓金具が不調になりました。

なかなかイメージに合った金具に出会わずノースファクトリーにご来店され、シンプルで機能的なグローエに一目ぼれ。

先月交換されました。 おしゃれなキッチンにお似合いです。 

その時にレンジフードとガス台も交換したい・・・・と。

それを受けてキッチンのイメージに合うガスレンジを探してご提案。

気に入っていただけました。

RIMG0130.jpg




RIMG0236.jpg

画像ではわからない大きな変化

@レンジフードはフードの色がブラックからホワイトに。
 メーカーも大きさも一緒 なのに 音が静か!
 弱だととめるのを忘れてしまいそうなくらい・・・。

Aガスレンジ 今までは水あり片面焼きでした。
 新しいのは水無し両面焼き。
 ステンレスのごとくも手入れがしやすく
 レトロな印象のツマミがキュート。
 
B何よりこのキッチンを眺めるときの気持ちよさ!

機器類の交換で 使い心地も 見た目も 気持ちまでもが変わり、
キッチンに立つのが楽しくなりますね。

とても喜んでいただけ、私も嬉しく思います。

このガスレンジで最初に作ったのは何だったのでしょう?
今度お会いしたときに伺ってみます。

次回は 新たな気持ちにそのB
『キッチンの扉と天板の交換』をご紹介します。








posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ナチュラルカーテン 第二弾

今回は麻生地のローマンシェードやカーテンの紹介です。

ヘリンボーンの麻生地を使い、W280の窓に取り付けたローマンシェード。 
広い窓巾もドラム式なので安心です。

P1020861.jpg  

P1020743.jpg


ストライプや格子柄で窓辺に表情をつけて。

04105554.jpg   P1010585.jpg

ウインドウチェックの麻生地をドレープをとらずにシンプル縫製で仕上。 
麻生地とアイアンレールの相性がぴったりです。

04103334.jpg

布の柔らかさはありませんが、ウッドブラインドでシャープに。

P1020730.jpg


P1020731.jpg  P1020732.jpg


オーダーカーテンの素材や色味、質感など豊富に用意しています。

同じ生地でもカーテンとローマンシェードを組み合わせたり、
無地もストライプや格子と組み合わせることで変化のある窓辺になります。

これから窓を開けることも多くなります。

自然素材のカーテンに取り替えませんか?

窓サイズ、又は今お使いのカーテンサイズをメモしてご相談下さい。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ナチュラルカーテン

ノースファクトリーでお勧めのカーテンを紹介していきます。

素材はどれも天然素材。 健康にも環境にも優しい素材です。

今回の素材は ◎オーガニックコットン

 
            農薬や化学肥料を使わない畑で育てた綿を、
            漂白も染色もせず、綿本来の色味を生かして
            布にしたものを使用しています。

            「何も足さず何も引かず」がモットーです。


 カーテン越しの日差しが柔らかく、お部屋の印象も柔らかく、
手触りも柔らかく、気持ちのよい空間になります。

 オーガニックなのでアトピーのお子さんや肌のデリケートな方
 にも安心してお使いいただける商品です。

事例その1 厚手のサリーナとガーゼのカーテン
P1020649.jpg P1020650.jpg 


事例その2 緑のストライプとガーゼのダブルシェード
04103201-2.jpg 

04103144.jpg 04103124.jpg  
 

事例その3 ワッフル茶とガーゼのダブルシェード
RIMG0034-1.JPG 

RIMG0037.JPG RIMG0036.JPG 

 
事例その4 ワッフル茶とガーゼのカーテン+シェード 
RIMG0044.JPG RIMG0045.JPG

事例その5 いろいろな表情のローマンシェード

P1020655.jpg

P1020654.jpg

P1020656.jpg

綿は白いもの・・・と思ってらっしゃいませんか?
染色していないのに色があるのを不思議にお思いでしょうか?

あまり知られていませんが、白以外に
“茶”と“緑”のカラーコットンがあるのです。

自然の色なので優しい色味をしています。

カーテンはお部屋の印象を左右します。

ご新築やリーフォームの方、そろそろ模様替えを・・・と
お考えの方はぜひご相談ください。
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

新築マンションのキッチンリフォーム

ナチュラルなキッチン

新築のマンションはモダンなシステムキッチンが主流ですが、
入居前にナチュラルなキッチンにリフォームされた方をご紹介します。

      _dsf0029.jpg

      キッチンの面材はパイン材 
      框組の中は羽目板仕上で白いワックスで塗装しました。
      ホーローシンクと水栓金具はコーラ社の物。
      ローションポンプと浄水器もビルトインしています。
      天板は砂目の人工大理石。
      IHとレンジフードはそのまま使いました。
           
      _dsf001a.jpg                  
   
      壁面収納は既存のキャビネットを生かし、
      扉を取替え、フランスの型ガラスを嵌め込みました。
      飾る収納としまう収納とを楽しんで・・・。

                   _dsf0046.jpg

      お菓子やパン作りがお好きな奥様のリクエストで
      お使いだった“天然大理石”を埋めこみました。
      捏ねたり伸ばしたりの作業が
      『動かなくてとても快適』 と好評です。 
      こんな事もオーダーならでは!

     _dsf0039.jpg

      ダイニング側の飾り棚も造作し、
      壁と天井には珪藻土を塗って仕上ました。

      マンションとは思えないナチュラルなキッチン!

      リフォーム前

      P1020201.jpg P1020205-1.jpg 

ノースファクトリーではマンションや戸建のリフォームの相談をお受けしております。





posted by ノースファクトリー | 店長コラム

スタンバイ

今年は寒さは厳しかったものの雪は思いの他少ない旭川です。
工房では灯油の高騰で、マキストーブがフル回転。
パイン材はメラメラとすぐ燃え尽き、
頻繁にくべなければならずに仕事の手が止まるけど、
ナラはさすがに火持ちが良く 残り火だけでも暖かです。

2月の工房 

その1 『 50u分のパインのフローリング材 』

     P1000796-2.jpg    巾の広いのが魅力です。
   
     2b材の長さで175枚 これからワックスをかけます。

     ワックスを2度掛け、乾燥用のラックに・・・

     P1000794-1.jpg    リフォーム用の床材です。

   

その2 『 配送前の家具たち 』

     学習机やベット、クルミのソファがスタンバイ。

P1000809.jpg P1000808.jpg

P1000799.jpg  

P1000804.jpg P1000803-1.jpg   

     梱包用のキルトに包まれ、トラックに積み込まれます。

P1000810.jpg

お届けしたそれぞれのご家庭の一家団欒の場やお子さんのお部屋で
どんな風に使われているだろうか?
木の温もりを心地よく感じて頂けているだろうか・・と思いながら、
家具を送り出した工房で 一息つき、また次の製作に取りかかります。  

   

   


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

新築マンションにも木の扉の壁面収納を

今年の札幌は雪が多いです。
先日お客様から「ネズミ年は雪が多いそうですよ」と教えて頂きました。
そういえば確か12年前も・・・・・?

ショップ前の駐車スペースはロードヒーティングになっていますが、
車道に出るまでは雪かきをします。
雪かきは大変ですが、北1条の時には駐車スペースがなかったので
「安心して見れますね」と言って頂くと 疲れも吹き飛びます。
そんな時は移転して良かった と思います。

                 早いもので3月に入りました。
                 気がつけば、陽射しが春めいて
                 日暮れも遅くなってきています。
                 雪がとけたら、店前を整備します。
                 レンガで縁取った花壇をつくり、
                 アンティーク枕木の散水栓を
                 取付ける予定です。

時々のブログですが、前回の続きを・・・

新築マンションの壁面収納です。
販売会社さんと打合せをして、引き渡し前に工事をさせてもらいました。

パイン材を使ったカントリースタイル。
天板は木の縁取りに50角タイルを組み合わせました。

_shi-1.jpg

吊戸にはフランスの型ガラスを使い、レトロな印象に。
ルクルーゼの指定席も作りました。
出し入れし易く、お気に入りをいつも眺めていられます。

_shi-2.jpg _shi-3.jpg _shi-4.jpg

                   カウンターの下には
                   炊飯器トレーと7キロの米びつ、
                   ゴミ箱もビルトインしています。

お好みの素材でレイアウトも自由に作れるのが オーダーの魅力。

木の扉にしたいけどマンションでは無理・・・と思っていませんか?

ノースファクトリーではお客様の希望をお聞きし、
販売会社さんとも打合せをし、
『 木の温もりを暮らしにプラス 』するお手伝いをしています。

無垢の木に囲まれた心地よさを想像してみて下さい!

_shi-5.jpg

                   ご相談をお待ちしています!

次回は新築マンションのオーダーキッチンをご紹介します。




posted by ノースファクトリー | 店長コラム

新しい年に・・・

新しい年も もう20日経ってしまいましたが、遅れ馳せながら

「明けまして おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。」

今年は4日まで休みでしたので、年末には“お正月にいつも出来ない片付けをしよう”と考えていたのですが、BSの『朱蒙』にはまってしまい、3日までテレビに釘付けになっていました。世間で「ヨン様」「???」と騒いでいても何も関心がなかったのですが。でも『チャングムの誓い』も欠かさず見ていたので、きっと俳優さんよりストーリーに興味があるみたいです。

さてそんなお正月気分もとっくに忘れ、新しいショップでのこれからを色々と計画しています。

今年は自然素材を使ったリフォームをアピールしていこうと考えております。

第1弾 マンションに無垢材の腰壁を

皆さんはマンションで腰壁は無理・・と思っていませんか?
昨年ノースファクトリーで、ご新築マンションの腰壁工事を行いました。
P1020078.jpg  P1020075.jpg

_dsf0008.jpg  _dsf0014.jpg

腰壁を張る前と張った後では印象が違います。木の温もりがお部屋の雰囲気を柔らかに変えたと思いませんか? 家具やカーテンでも印象は変わりますが、自然素材が多い方がやさしい空間になるように思います。

住まいに望むものはそれぞれ違いますが、「自然素材をプラスしたい」とお考えの時はご相談下さい。

次回は同じお客様の『壁面収納』をご紹介する予定です。

今年も皆様にとって良い年になりますように!


posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ナチュラルなカーテンをご紹介します。

curtain-m.jpg curtain-mm.jpg

このカーテンを注文された方は、お引越しをする事になり 新しいお部屋のイメージに合うカーテンを探されたそうです。
何軒も探したそうですが、柄や質感に満足する物が見つけられなかったそうです。

最初はノースファクトリーでデスクをお買上頂いたのですが、壁にかかっている布のパネルをご覧になり「カーテンにしたい!」と思われたそうです。
パネルからカーテンにとイメージされたのにはビックリしましたが、とてもセンスが良いと思います。

この生地は実はカーテン生地ではありません。
テキスタイルデザイナーの『ロッタ・ヤンスドッター』さんの“タング”という麻55%綿45%の生地です。
今はサンフランシスコで活躍されてますが、スウェーデン生まれで北欧の自然からインスピレーションを受けたデザインが素適です。

柄を生かすためにドレープをとらずフラットな仕立にしたのですが、カーテンがついたことでよりナチュラルなお部屋になりました。小窓のカフェカーテンもお揃いです。

麻生地は縮みやシワになりやすいのでカーテンには不向きなのでしょうが、“さらさら”とした手触りは目にも心にもやさしくナチュラル派には好評です。


ノースファクトリーでは麻やオーガニックコットンの販売とナチュラルカーテンのご注文もお受けしています。

お部屋の模様替えやお引越しの機会にいかがでしょうか?

 
curtain-t.jpg curtain-n.jpg  curtain-nn.jpg curtain-nnn.jpg curtain-i.jpg 
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

配送前

先日の家具お届けの数日前、作業台に21個の引出が並びました。
hikidashi-3.jpg
大量生産ではないので、一度に作れる限界です。

今回は4種類のサイズがあり、色も取手もそれぞれ違います。
一個一個手作業で、間違えないように細心の注意を払って作業します。
これらの引出はカップボードとリビングボード、デスクに仕込まれ、無事お客様にお届けしました。
cupbord-3.jpg   cupbord-2.jpg

ノースファクトリーの引出は、『片胴付き大入れ継ぎ』という継手で組んでいます。
hikidashi-2.jpg
引出は 出し入れがスムーズにできるように、スライドレールを使う事が多く、ストッパーがついているので引き抜ける事もなく、安心してお使い頂けます。
posted by ノースファクトリー | 店長コラム

ノースファクトリーのホームページが新しくなりました。

img328.jpg旭川に工房を持つ札幌のノースファクトリーのホームページへようこそ。
当店では、木の質感を生かした家具造りをしております。

家具は大量に作るのではなく、ご注文をいただいてから一点一点製作いたしますので、使う方のこだわりに合わせ、材やサイズ・仕様の変更が可能です。

塗装は木の呼吸を妨げない植物性のオイル・ワックスを使用して、安全性にも配慮しております。

ショップ内では季節に合わせたインテリアのほか、家具、リフォーム事例などをご覧いただけます。

このたびホームページをリニューアル、見やすくなりました。是非ご活用ください!12月20日発売の「リプラン」にも当店が掲載されております。

こちらのコラムでは札幌のショップからのお知らせ、工房からの通信を不定期にて掲載してまいります。どうぞ、宜しくお願いいたします。
posted by ノースファクトリー | 店長コラム